本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 届出・登録・証明
  4. 印鑑登録・印鑑登録証明書

暮らし

印鑑登録・印鑑登録証明書

印鑑登録

 稲敷市に居住し、「住民登録」をしている15才以上の人が登録できます。

 登録できる印鑑は1人につき1個です。

  同じ印鑑を同じ世帯の人が登録することはできません。

 登録できない印鑑は、

  ・一辺の長さが25mm正方形に収まらないもの、又は一辺の長さが8mmに収まるもの、

  ・印形の変形しやすいもの

  ・三文印(市販されている印) 等

 

○即日登録 

 本人が登録する印鑑と公的機関で発行された写真付きの証明書をお持ちいただい場合、即日登録が可能です。

 (例)「運転免許証」・「住民基本台帳カード」・「パスポート」 等

 

○照会回答登録 

 本人が写真付きの証明書をお持ちでない場合、本人である事を確認させていただくため、郵送による「回答書」での登録になります。

 「回答書」をお持ちいただいてからの登録になりますので、即日登録はできません。

 本人が疾病、その他やむを得ない事由により自ら申請できない場合は、委任状を添えて代理人による「回答書」の登録となります。

 

保証人登録 

 本人が写真付きの証明書をお持ちでない場合でも、すでに市内に印鑑登録している方に保証人になってもらい登録する方法です。

 この場合、即日登録が可能ですが、本人と保証人が来庁する必要があります。

  下記のものをお持ちください。

   ・本人の登録する印鑑

   ・保証人の実印

   ・保証人の印鑑登録証(カード)

   ・本人と保証人、それぞれの本人確認書類。

 

印鑑登録証明書交付

 印鑑登録証(カード)が必要となります。実印は必要ありません。

 各窓口の「印鑑登録証明書交付申請書」に必要な方の登録番号・交付枚数・住所・氏名・生年月日を記入して申請してください。

 ※代理人が申請する場合

  本人から印鑑登録証(カード)を預かる必要があります。

   ・印鑑登録証(カード)にて委任されたことになりますので、委任状は必要ありません。

   ・委任者(登録証本人)の住所・氏名・生年月日の記入が必須となります。

     ※登録証本人の住所・氏名・生年月日が確認できない場合、証明書を発行できませんので事前に確認のうえ、申請してください。

 

※窓口での本人確認にご協力願います。

 公的機関で発行された顔写真付の証明書「運転免許証」「住民基本台帳カード」「パスポート」 等

 写真付きの証明書がない場合は、「健康保険証」や「年金手帳」「キャッシュカード」や「診察券」など、名前などを確認できる書類2点を確認させていただいています。

※(平成20年5月に住基法の一部が改正され、窓口での本人確認が必要となりました。)

  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民窓口課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る