本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 市政
  3. まちづくり
  4. 頑張る地方応援プログラム

市政

頑張る地方応援プログラム

やる気のある地方公共団体が自由に独自の施策を展開し、「魅力ある地方」に生まれ変わるために前向きな取り組みを実施する場合、新たに地方交付税等の支援措置が講じられる制度で、平成19年4月から21年度までの3年間の取組みです。
地方自治体が地域の特色を生かした独自のプロジェクトを策定した場合には、具体的な成果目標を掲げるとともに、同プロジェクトが住民に公表されます。
本事業については併せて総務省のホームページにおいても、全国の自治体のプロジェクトが公表されます。

○総務省頑張る地方プロジェクト http://www.soumu.go.jp/ganbaru/index.html

支援措置

交付税支援措置
 1.プロジェクトへの取組みに係る経費について、地方自治体に対して特別交付税措置として、1市町村につき単年度上限3,000万円が3年間措置されます。
 2.行政改革指標、転入者人口、農業産出額、出生率等の国が定める成果指標を普通交付税の算定に反映されます。
 3.企業立地促進に係る地方交付税措置(地方税減免等による減収の一部を特別交付税措置)を講じる。

その他の支援措置
 総務省ホームページ上で掲載された地方公共団体のプロジェクトに対して、特定の施策に関しては関係省庁との連携により、優先採択等の配慮がなされます。

稲敷市の事業計画

稲敷市公共交通まちなか再生プロジェクト
市内公共交通体系の再生整備と併せて、市内における市民流動の中心である江戸崎地区への誘導を促進し、江戸崎地区のまちなか再生を目指します。
代替バスや地域内補完交通試験調査運行等への助成支援、交通マップの作成、公共交通利用者増への啓発広報等を通して交通体系整備を図るとともに、中心市街地の活性化、高齢者や市民の暮らしやすいまちづくりの実現に向けて計画を推進します。
※「まちなか再生プロジェクト」については、下記「関連ファイルダウンロード」よりご覧ください。

稲敷市子育て支援プロジェクト
子供たちが活力・安心・快適さの中で、健やかに生まれ育つ環境を目指し、子供たちの健全な育成も含め、子育て支援の充実を目指します。
そのため、市内のすべての子供と、家庭を対象とした総合的な子育て支援の充実を図るとともに、多様な保育サービスの充実、地域における子育て支援、子育て支援のネットワークづくりなど、きめ細かな支援に努めます。
※「子育て支援プロジェクト」については、下記「関連ファイルダウンロード」よりご覧ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 企画係です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る