本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 市政
  3. まちづくり
  4. 核兵器廃絶平和都市宣言

市政

核兵器廃絶平和都市宣言

人類共通の願いである戦争のない平和な世界を築くためには、核兵器廃絶の実現が不可欠です。稲敷市は、「核兵器廃絶平和都市宣言」を行い、世界の人々と力をあわせ、恒久平和に向けた活動を行っていきます。

核兵器廃絶平和都市宣言

わが国が、世界で初めて原爆投下による核兵器の惨禍を受けてから60年の歳月が過ぎました。
被爆のむごさと、今なおその後遺症に苦しみ将来への不安にさいなまれる人々の傷みを思うとき、核兵器は人類と絶対に共存しえないものであり、速やかにこの地球上から廃絶しなければならないことを痛感します。
戦争のない平和な世界を築くことは、人類共通の願いです。しかし今なお世界各地で戦争による惨禍が繰り返され、核兵器の実験や開発競争は人類の生存・地球環境に大きな脅威となっています。
唯一の核被爆国としてわが国が全世界に対し、核兵器全面廃棄の実現に向けて訴え続けることは、国民的使命です。
稲敷市は、世界の人々と力をあわせ、戦争のない世界、核兵器のない世界の実現をめざし、恒久平和に向けて積極的に努力することを決意し、ここに「核兵器廃絶平和都市」を宣言します。

平成17年12月20日

稲敷市
稲敷市議会

ヒバクシャ国際署名

 「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」(『ヒバクシャ国際署名』)は、平均年齢80歳を超えた広島・長崎の被爆者が「後世の人びとが生き地獄を体験しないように 生きている間に何としても 核兵器のない世界を実現したい」との思いから、始められた国際署名です。

 この『ヒバクシャ国際署名』は、被爆者の願いを原点として活動している平和首長会議と目的を同じにしているため、賛同と協力が確認されています。

 本市も、「非核平和宣言都市」として、平和首長会議の基本理念、活動趣旨に賛同していることから、『ヒバクシャ国際署名』をご案内します。

 

ヒバクシャ国際署名のホームページはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る