本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 事業者
  3. 農業
  4. 農業委員会
  5. 農業委員会とは (関連申請用紙のダウンロード)

事業者

農業委員会とは (関連申請用紙のダウンロード)

農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」に基づいて、市町村に設置が義務づけられている行政委員会です。
事務執行については、「農業委員会事務局」が設置され、農業委員会会長の指揮監督によって行われます。

業務

【農地売買・賃貸・転用に関わる申請等について】

  1. 農地の売買・貸し借りには許可が必要〈農地法第3条〉
    農地を売買あるいは貸し借りする場合には、農地法第3条により農業委員会の許可が必要です。
  2. 農地の転用にも許可が必要〈農地法第4・5条)
    農地の所有者が自らの農地を自らが転用する場合が農地法第4条の許可申請(市街化区域の場合は届出)、農地を売買、または賃借権の設定をして転用する場合が農地法第5条の許可(市街化区域の場合は届出)が必要となります。
  3. 農地の埋立てや盛土を行う場合(農地改良制度)にも農業委員会の同意が必要となります。

会議の開催

農業委員会では毎月1回(予定10日、土曜日、日曜日の場合は翌開庁日)定例会議を開催しております。会議は公開されていますので、傍聴ご希望の方は事務局までお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業委員会事務局です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る