本文へ移動する

暮らし

放課後子ども教室

放課後子ども教室01

放課後子ども教室とは

放課後や週末等に小学校の空き教室などを活用して、子どもの居場所を設け、地域の方々が見守りのスタッフや活動の指導者として参加して、子どもたちがスポーツ・文化活動、地域住民との交流活動などを実施する取り組みです。

目的

安全な遊び場の不足などにより、現代の子どもたちは友だちと一緒に遊ぶ機会や、地域の人々と接する機会が少なくなっています。こうした状況を踏まえ、稲敷市では放課後に小学校の施設を利用して、子どもたちが「遊び」を通して、異なる学年の友だちや地域の人々との交流をする場として、子どもたちの社会性や自主性、創造性の育成を目指します。

活動場所

小学校の余裕教室は体育館、図書館、グランドなどで活動しています。

活動内容

スタッフが見守るなかで、子どもたちは、自由な遊びはもちろんのこと、スポーツや文化の体験活動、地域住民との交流活動に取り組みます。

 

開校状況(平成29年2月現在)

開校教室      開校曜日

江戸崎小学校    火・水
高田小学校     火・木
新利根小学校    水
古渡小学校     月~金
阿波小学校     火・木・金
あずま西小学校   月

指導者はどんな人?

放課後子ども教室には、子どもたちを見守り、さまざまな体験活動を支える立場として「教育活動推進委員」及び「教育活動サポーター」を配置します。退職教員や高齢者の皆さんなどの地域の方々が、この教育活動推進委員と教育活動サポーターとなって参加し、子どもたちの安全に配慮しながら体験活動や学習活動を指導することとなります。
現在稲敷市では、地域の保護者の方々に主に協力いただいています。

 

怪我をした時は?

大きな怪我を防ぐために指導員を配置しておりますが、万が一突発的なものが発生した場合、指導員もしくは学校の養護教諭に協力いただき応急処置をいたします。頭の怪我など、通院が必要と判断した場合は病院に連れてゆきます。
なお、参加児童には申込時に保険に加入いただいております。加入内容についてはこちらを確認ください。

 

災害が起こった時は?

地震等の災害が起こった場合、学校と同じ対応をさせていただきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る