本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 住宅
  4. 被災住宅復興支援利子補給事業

暮らし

被災住宅復興支援利子補給事業

東日本大震災により被害を受けた住宅について,金融機関から融資を受けて補修等を行った方に対し,借入金の利子の一部を補給する事業を行います。 

1.利子補給対象者(要件を全て満たす方)
 (1)自己(又は親族)が所有する住宅が大規模半壊,半壊,一部損壊のいずれかの「り災証明」を受けている方 (※ 別荘,店舗,倉庫,塀などは対象外)
 (2)震災発生時に自己又は親族が被災住宅に居住していた方
 (3)被災住宅の補修,被災住宅に代わる住宅の建設,購入,又は宅地復旧工事のいずれかを市内で行った方(行う方)
 (4)平成23年3月11日以降に住宅復興資金を銀行などの金融機関で借り入れた方
 (5)市税を滞納していない方
 ※住宅が半壊し,解体した方で被災者生活再建支援金の支給を受けた方は,対象外となります。

2.利子補給金額・交付期間
 (1)借入金残高(上限640万円)の1%にあたる金額(1,000円未満切り捨て)を年1回交付します。
 (2)宅地復旧工事を伴う場合は,1,030万円を上限とし,宅地復旧工事のみの場合は,390万円を上限とします。
 (3)利子補給金の交付期間は,最長5年間となります。

3.申請方法
 必要書類を持参のうえ,都市計画課(本庁舎)で申請してください。

4.必要書類
 (1)罹災証明書の写し
 (2)金銭消費貸借契約書の写し
 (3)償還表(返済予定表)の写し
 (4)工事請負契約書又は売買契約書の写し(該当する場合)
 (5)住民票謄本,申請者と住宅の所有者が異なる場合は,親族関係のわかる書類(戸籍謄本等)が必要になる場合があります。

 (6)未納のないことの証明書

5.申請受付期間
 平成24年8月1日から平成30年12月28日

※平成30年3月31日までに金融機関と契約をした場合に限ります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 住宅係です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る