本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 健康・医療
  4. 食生活改善推進員について

暮らし

食生活改善推進員について

◆食生活改善推進員とは・・・

私たちが幸せな生活を営むためには,何よりもまず健康でなければなりません。健康の基本は何かといえば,正しい食習慣・バランスのとれた食事からなる毎日の食生活です。
「私達の健康は私達の手で」を合言葉に,健康の基本である食生活の改善を主なテーマとして活動しているのが『食生活改善推進員(愛称・ヘルスメイト)』です。 食生活改善推進員は,まず我が家の食卓を健康なものにし,さらに地域の皆様にも正しい食習慣が定着することを目指し,ボランティア活動を続けています。又,「食育アドバイザー」を併名されており,地域における食育推進の担い手として,子どもから高齢者まで,健全な食生活を実践することのできる食育活動にとりくんでいます。
全国に15万人いる食生活改善推進員の活動は、日本の各地で繰り広げられています。

 

◆稲敷市としての活動は・・・

稲敷市では、主に4支部(江戸崎・新利根・桜川・東)に分かれて活動をしています。
主な活動は、研修会を開いて知識を深め、近所の方や地区の集会などで食生活改善のアドバイスなどをしています。他にも骨粗鬆症検診時に予防食の紹介をしたり、小学校で調理実習を中心とした食育活動をするなど、広く住民の方々に食生活の重要性について普及しています。他にも稲敷市の事業などにも協力しています。 

 

☆広報誌掲載レシピについて(不定期掲載)☆

食改さんおすすめレシピを掲載します。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(稲敷市保健センター)です。

稲敷保健センター内 〒300-0500 稲敷市江戸崎甲1990番地

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る