本文へ移動する

市政

h270808_状況

平成27年8月8日

【庁舎棟】_進捗率42%

・鉄骨工事(建方)
・コンクリート打設

公用車庫・防災倉庫棟】_進捗率18%
・基礎工事(捨てコン打設完了、鉄骨建て方準備)

【その他】

・北面外構工事(排水設備)

 
【庁舎棟全景】
平成27年8月3日
(鉄骨がほぼ組みあがり見た目の変化が大きい時期が終了しました。内部では着実に工事が進んでおります。画面左手では2階床のコンクリートを打設しております。)
『h270803_庁舎棟全景』の画像 

【庁舎棟全景】
平成27年8月3日
(お客様駐車場側からの様子です。ポンプ車が見えますでしょうかあのポンプ車、写真の位置からは動かずに2階のコンクリートを打設しております。)
『h270803_庁舎棟全景南西』の画像

【公用車庫・防災倉庫棟全景】
平成27年8月3日
(車庫棟の鉄骨工事が開始されるまであと少しです。)
『h270803_公用車車庫・防災倉庫棟全景』の画像

【2階コンクリート打設状況】
平成27年8月3日
(1枚目、2枚目の写真にあったポンプ車で打設している様子です。ポンプ車は庁舎の西端に陣取り、ホースを東端まで伸ばして作業を進めます。延長は50m以上!50m以上コンクリートを押し出すポンプ車の力はすごい!そんなホースを操っているのが写真手前の青い作業服の方々です。)
『h270803_庁舎棟2階コンクリート打設状況』の画像

【2階コンクリートおさえ状況】
平成27年8月8日
(コンクリート打設で活躍するシリーズです。通称「プロペラ」扇風機を倒したような機械で扇風機の羽にあたる部分が金属のコテのようになっています。そのコテが回転することによりコンクリート表面をおさえていきます。今回のように広い面積を手作業でおさえるのは大変、そんなときに大活躍する機械です。ところで、作業をしている方の足元をよーく見ると「かんじき」のようなものを履いていることにお気づきでしょうか…コンクリートに沈み込まないためです。)
『h270808_庁舎棟3階コンクリート打設押さえ状況』の画像

【コンクリート散水養生】
平成27年8月5日
(コンクリートは急激に乾燥すると表面がヒビだらけになってしまいます。そのため打設後一定期間はこのように表面に散水し急激な乾燥から守らなければなりません。そこで活躍しているアイテムが表面に敷き詰められたマットです。ただの布ではなく保水力のあるスポンジでできています。まるで人間がつかう「パック」のようです。ちなみに散水に使用しているのは高圧洗浄機、通称「ハイウォッシャー」現場のいたるところで大活躍します。活躍の様子はまたの機会に。)
『h270805_庁舎棟2階コンクリート散水養生状況』の画像



【撮影位置】
『h270808_撮影場所』の画像



前の状況(平成27年7月29日)                    次の状況(平成27年8月31日)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは公共施設再編室(管財課内) 庁舎建設係です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-0906(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る