本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 暮らしのお知らせ
  4. マイナンバー(個人番号)が市役所での手続きに必要になります

暮らし

マイナンバー(個人番号)が市役所での手続きに必要になります

平成28年1月から、市役所や国の機関で、福祉、保険、税などの各手続きにマイナンバーが必要になります。

稲敷市役所でマイナンバーが必要な主な手続き

  • · 市民課(住所変更)
  • · 保険年金課(国民健康保険・後期高齢者医療保険)
  • · 税務課(市税の減免(所得の申告は平成28年分から)・償却資産に関する申告)
  • · 社会福祉課(障がい者・障がい児福祉・特別児童扶養手当)
  • · 生活福祉課(生活保護)
  • · 高齢福祉課(高齢者福祉・介護保険)
  • · こども家庭課(児童手当・児童扶養手当・ひとり親家庭支援・保育所)
  • · 健康増進課(予防接種・健診(検診)・養育医療・母子健康手帳)

 

手続きに必要なもの

通知カードと本人確認書類1点、または個人番号カード(平成28年1月以降希望者に交付(要申請))

※ 本人確認書類とは、運転免許証などの顔写真付きの官公署が発行したものです。また、顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険証や年金手帳などの本人確認書類が2点必要です。

『本人確認』の画像

 

詳しくは、各課に問い合わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る