本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 健康・医療
  4. 海外で「ジカウイルス感染症(ジカ熱」)が流行しています。

暮らし

海外で「ジカウイルス感染症(ジカ熱」)が流行しています。

 ジカウイルス感染症は、ジカウイルスによる蚊媒介性の感染症です。

 症状は、軽度の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、斑丘疹、結膜炎、疲労感、倦怠感などこれらの症状が2~7日続きます。

 

【妊婦と妊娠の可能性がある女性は流行地域への渡航を控えましょう。】

 妊娠中のジカウイルス感染と胎児の小頭症の関連が示唆されています。

 ※ 世界保健機関(WHO)は、2016年3月8日、妊婦の流行地域への渡航をすべきでないと勧告しています。

 

 そのほか、ジカ熱についての詳しい情報は厚生労働省のHPをご覧ください。

    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(稲敷市保健センター)です。

稲敷保健センター内 〒300-0500 稲敷市江戸崎甲1990番地

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る