本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 市政
  3. 男女共同参画
  4. 男女共同参画に関する主な事業 ~女(ひと)と男(ひと)のハーモニー~

市政

男女共同参画に関する主な事業 ~女(ひと)と男(ひと)のハーモニー~

 

 男女共同参画とは、女性も男性もお互いの人権を尊重し、責任を分かち合い、その個性と能力を発揮できる社会をいいます。男性も女性も心を合わせ協力し合い、美しいハーモニーを奏でながらともに歩んでいきましょう。

 

男女共同参画社会を目指して

 市では、男女共同参画推進条例に基づき、一人ひとりがその個性や能力を発揮できるまちづくりを目指し、住民・企業・学校・行政が一体となって、男女共同参画社会の実現を推進する施策の基本的な方向性を示す指針として、平成19年3月に「稲敷市男女共同参画計画」、平成25年3月に「第2次稲敷市男女共同参画計画」を策定しました。

近年では、私たちを取り巻く社会情勢が大きく変化しており、人々の価値観やライフスタイルも多様化しています。女性はもとより、子ども、高齢者、男性にとっても多様な生き方の選択を可能にする社会環境が求められており、今後、そうした意識づくりや環境づくりの取り組みがより一層必要となってきます。このような状況を踏まえ、今後、男女共同参画社会の実現を一層加速させていくため、平成29年3月に「第3次稲敷市男女共同参画計画」を策定しました。本計画のもと、男性の家事・育児等参加意識の啓発、ワーク・ライフ・バランスの推進、職業生活における女性の活躍を支える環境づくりなどに取り組んでまいります。

 

  計画では次の3つの基本目標を設定し、これに基づき、さまざまな施策に取り組んでいるところです。

    基本目標 1 男女共同参画を推進する”意識づくり”

    基本目標 2 誰もがあらゆる分野で活躍できる”社会づくり”

    基本目標 3 誰もが安全・安心に暮らせる”生活環境づくり”

    

 

 男女共同参画を皆様に理解していただくには、まずは知っていただくことから始めなければなりません。

 平成29年度に取り組んだ主な事業は次のとおりです。

 

いなしき女と男のハーモニーフォーラム

 男女共同参画に関する意識啓発を図るため、人権講演会との共同開催で「ささえあい 平和の輪」をテーマとして、平成30年1月28日にあずま生涯学習センターでフォーラムを開催しました。

 講師に女優の藤田弓子氏を迎え「いつも何かにときめいていよう」と題して講演をいただきました。会場には約310名の方にご来場いただき、藤田氏自身の体験談・男女共同参画・人権問題等多岐にわたる内容で、会場の皆さんも熱心に耳を傾けていました。

 また、市民活動団体である「(ひと)と男(ひと)いなしき蒼風(かぜ)の会」の皆様に、企画・運営等のご協力をいただきました。

 

男女共同参画講座

 男女がお互いの人権を尊重しあい、支えあいながら自立する社会、さらに誰もが「自分らしく」いきいきと暮らせる社会の形成を目指して、平成29年7月9日,9月20日、11月17日に「男女共同参画講座」を開催し、計75名の方にご参加いただきました。

   第1回 介護講座 「ライフスタイルに合った介護術のススメ」

         講師 (株)ケアファクトリー 代表取締役 能本守康

   第2回 茨城県主催 東大人気No.1教授の笑って考えるワーク・ライフ・バランス講座

         講師 東京大学大学院総合文化研究家 教授 瀬地山 角 氏

    第3回 茨城県主催 「心の負担を軽くする かぞくみんなの家事半分術

         講師 ナチュラルライフ研究家/翻訳家 佐光 紀子 氏 氏

 

男の料理教室

 男性の方や料理初心者の方を対象に「蒼風の会」主催による料理教室を、平成29年10月29日に石岡市「朝日里山学校」において18名の参加をいただきそば打ち体験を行いました。平成30年2月18日に江戸崎公民館調理室で開催し、12名の方にご参加いただきました。「ハム入りチャーハン」「和風ギョーザ」「中華スープ」の3品をつくり、「楽しかった。また参加したい。」とのご意見や、作りたい料理を提案してくれる方もいて、積極的に調理に取り組んでいる姿が印象的でした。

 

親子料理教室

 男女共同参画の理解を深めるきっかけづくりの一つとして、小学校1~4年生を対象に親子料理教室(パパ&じぃじとLet's Enjoyクッキング)を、平成29年7月30日に江戸崎公民館調理室で開催し、父子16組34名の方にご参加いただきました。「夏のポークカレー」「ちぎってサラダ」「手作りプリン」の3品をつくり、子供達はお父さんと楽しそうに料理し、「また参加したい」との声もあり、子供たちの笑顔もたくさん見られました。

 

ドメスティックバイオレンス(DV)等にかかる相談

 ドメスティックバイオレンス(DV)は同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことで、近年ではDVの概念は婚姻の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もあります。平成29年度は11件の相談がありました。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課 男女共同参画推進係です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る