本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 暮らしのお知らせ
  4. 市民協働の取り組みを広げましょう

暮らし

市民協働の取り組みを広げましょう

「協働」ってなんだろう?

 「協働」とは、市民・自治会・ボランティア団体・NPO・行政などのさまざまな主体が、魅力ある住みよいまちをつくるため、お互いの信頼と理解のもとに、それぞれの持つ長所を活かして課題解決に向けて協力して取り組むことです。

 さまざまな立場の人々が、お互いを尊重し協力して住みよい地域社会をつくる・・・このような取り組みが全国で始まっています。

 最近では特に、行政に比べて小回りが利き、地域の課題をより把握している自治会やボランティア団体・NPO等が、行政と協力しあって地域の課題解決に向けて取り組む手法が注目されています。

『市民協働の図』の画像

できることから始めましょう

 防犯パトロールや道路敷きのゴミ拾い、地区公園の草刈りなど、地域の課題をそこに住む市民の皆さんで解決することも市民協働のひとつの形です。

 お年寄りの一人世帯が増えたり、大雨などで大きな災害が起こることへの不安があったりと、地域の抱える問題は増えているのが現状です。多様化している地域の課題を解決していくためには、市民皆さんの力が不可欠になってきています。

 「もっと住みやすいまちにしたいなあ」という個人の思いから、市民協働は始まります。地域内で互いに信頼感を持ちながら、支え合い安心して暮らせるまちにするために、できることから始めてみませんか?

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る