1. ホーム>
  2. いきいき茨城ゆめ国体2019 稲敷市>
  3. 国体とは>
  4. 第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)

国体とは

第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)

 茨城県では、平成31年(2019年)に第74回国民体育大会が、昭和49年(1974年)以来45年ぶりに開催されます。

 前回の茨城国体では、「水と緑のまごころ国体」をテーマに、県民230万人の総力の傾注により、天皇杯(男女総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得という輝かしい栄光を収めるとともに、県内各地でのまごころを込めたおもてなしなどにより、多くの参加者から好評を得ることができました。

 今回の茨城国体では、「いきいき茨城ゆめ国体」という愛称が決定しました。この愛称には、選手やボランティアをはじめ、国体に参加するすべての人々が、活気にあふれ、いきいきと活躍できる夢のあるスポーツの祭典のすばらしさを感じていただきたい、という想いが込められています。

大会スローガン

「翔べ 羽ばたけ そして未来へ」

大会マスコットキャラクター

「いばラッキー」

『01_いばラッキー』の画像

大会愛称・スローガンのロゴデザイン

『国体スローガン』の画像


※「第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)」に関する詳しい情報はこちらから(茨城国体2019ホームページ)

国民体育大会とは

 国民体育大会(国体)は、昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開始された大会を始まりとして、現在では、都道府県持ち回りで毎年開催されている国内最大のスポーツ大会です。

 国体は、都道府県対抗方式で行われ、男女総合優勝である「天皇杯」と、女子総合優勝である「皇后杯」獲得を目指し、都道府県代表の選手達が熱戦を繰り広げます。

 「東(北海道・東北・関東)」、「中(北信越・東海・近畿)」、「西(中国・四国・九州)」の3地区の輪番制で開催されることとなっており、昭和63年第43回大会(京都府)からは2順目となっています。

 国体の目的は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることです。

開催年 冬季大会 本大会 本大会マスコット
2016 岩手県 岩手県 わんこきょうだい
2017 長野県 愛媛県 みきゃん
2018 山梨県・新潟県 福井県 はぴりゅう
2019 北海道 茨城県 いばラッキー
2020 未定 鹿児島県 ぐりぶー

 

関連リンク

いきいき茨城ゆめ国体・大会2019公式ホームページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国体推進室(生涯学習課内)です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000 ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る