本文へ移動する

暮らし

奨学基金

平成30年度奨学生募集について -奨学金制度が変わりました!-
 概要
 稲敷市教育委員会では、奨学基金貸与条例に基づき、有為な人材育成を図るため、優良な成績でありながら、経済的理由により
修学が困難な生徒・学生を対象とした稲敷市奨学生を募集いたします。
         
 1 出願資格

『『イメージ』の画像』の画像

次の(1)から(5)までのすべてに該当すること。
(1)稲敷市内に居住する者の子弟であること。
(2)健康で修学に十分耐えうること。
(3)人物・学業とも優良であること。(学力基準)
(4)学資の支弁が困難と認められること。(家計基準)
(5)次のいずれかに該当すること。
ア 平成29年度高等学校第3学年在学者。
イ 平成30年度大学(短期大学も含む)在学予定者。  
※ 他の奨学金団体との併給も可です。     
 2 募集人員
  15名以内        
         
 3 貸与額
 月額 50,000円以内で希望する額。(年3回に分けて振込み・年1回も有り) 
※年度当初の奨学生選考審査会により奨学生を決定した後に貸与します。      

すでに、改正前の奨学金制度で奨学金を貸与されている方も、貸与額変更願(新しいウインドウで開きます)の提出で変更ができます。   
         
 4 貸与期間
 資金を受けようとする者の在学する学校における正規の修学期間。        
         
 5 返還方法
 奨学資金は、無利息で、貸与終了後6ヶ月据え置き後、10年以内に半年賦又は年賦により返還していただくことになります。 
 貸与終了後、稲敷市内に5年以上住民登録があり、市税の滞納がない場合には返還金の1割が免除されます。
 その際には、稲敷市奨学資金一部返還免除申請書(新しいウインドウで開きます)の提出が必要です。
 6 手続き方法
  下記関連ファイルの要項を参考に、必要書類をそろえ、教育学務課に申し込んでください。           
  ※医師の証明、在学証明等揃えていただくものがありますので早めにご準備下さい。
 (書類については、募集期間中は教育学務課及び各地区センター・東支所にもあります。また、市ホームページからダウンロード
 できます。)
 7 募集期間について
   平成30年1月9日(火)から平成30年3月30日(金) 土・日・祝日を除く
  申請場所(教育学務課、各地区センター、東支所)※郵送の場合は、教育学務課まで送付してください。
 
その他の奨学金制度 (参考)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育学務課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る