本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 市政
  3. 地域おこし協力隊
  4. 平成30年度 稲敷市地域おこし協力隊募集!

市政

平成30年度 稲敷市地域おこし協力隊募集!

『『地域おこし協力隊募集』の画像』の画像

 稲敷市は、茨城県の南部、千葉県との県境に位置しており、限りなく都会に近いけれど、自然の残る、ここにしかない風景の広がる田園地帯のまちです。

 首都東京より60km圏、北には国際的な研究学園都市「つくば市」、南には世界の玄関口である「成田市」があり、両市とのちょうど中間に位置し、これらの核都市とは首都圏中央連絡自動車道(圏央道)によりアクセスが向上しています。

 しかしながら、近年、少子高齢化や個々の価値観により、住民同士のコミュニティが希薄になってきていることから、外からの視点で地域コミュニティを再生し、地域力の維持・強化を図る発想をお持ちの方を求めています。 

 このため、稲敷市では都市地域の意欲あふれる人材に、外からの視点で地域活性化を起こしてもらいたいと考え、茨城県南地域では初めて地域おこし協力隊事業を導入し、現在7名の隊員が各々の企画で事業を展開中です。

 1期生が3年目を終える平成30年度に、地域の魅力の再発見や、地域活性化の新たな展開を期待して、新たに4名の「地域おこし協力隊員」を募集します。

『稲敷市地域おこし協力隊』の画像 『地域おこし活動』の画像

 

<地域おこし協力隊活動について> こちらをご参照ください

<地域おこし協力隊運営ホームページ> 稲しき家族

<外部リンク> JOINホームページ

 

募集概要

 

雇用形態

稲敷市非常勤職員の特別職とし、協力隊設置要綱に基づき委嘱(任用)します。

委嘱

(任用)期間

平成30年4月1日(委嘱予定日)から平成31年3月31日まで
※ ただし、事業の成果などにより最長3年目の年度末まで延長します。

活動概要


 移住定住コンシェルジュ業務及びマスコットキャラクターを活用した地域活性化活動

 ◇移住相談窓口として移住希望者への相談業務・情報提供等のサポートを行う。

 ◇移住定住ポータルサイト「稲しき家族」の管理運営、情報発信を行う。

 ◇空き家を活用した「田舎暮らしお試し住宅」の運営を行う。

 ◇地域内外の交流を促進するため、交流・体験イベント等に積極的に参加し、交流事業を企画・立案し実行
  する。

 ◇市のマスコットキャラクターを使い、市内外の各種イベント等に積極的に参加し、地域の魅力の発掘や発
  信等、稲敷市のシティ・プロモーション活動を行う。

 ◇マスコットキャラクターの活動や地域の活動内容をSNS等によって情報発信する。

 ◇各種イベント等への参加に関連する企画や調整を行う。

 ◇地域や街の声を吸いあげ、地域を元気にする取り組みを企画・立案し実行する。

募集人員

4名

募集対象

 次の全ての要件を満たす方とします。

 (1)20歳以上40歳以下の方(平成30年4月1日現在)

 (2)現在、三大都市圏の都市地域(政令指定都市も含む)に居住しており、任用期間を通して生活拠点を
    稲敷市に移し、住民票を異動できる方

 (3)心身ともに健康で誠実に勤務ができる方

 (4)普通自動車運転免許証を所持し、実際に運転できる方

 (5)パソコンの操作(ワード・エクセル・パワーポイント・メール等)及びインターネット、SNS等の
    知識を有し、容易に活用できる方

 (6)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も稲敷市に定住し、就業しようとする意欲のある方

活動場所

稲敷市内(市外での活動もあり)

報酬

月額 166,000円  ※ 社会保険料の本人負担分が差し引かれます

勤務日数

及び

勤務時間

(1)勤務日数 原則として月曜日から金曜日の週5日
         ※ 3年目は週4日
         ※ 土日祝祭日勤務の場合は代休対応

(2)勤務時間 7時間45分(午前8時30分~午後5時15分)    
        ※ 休憩時間1時間含む

待遇

福利厚生

(1)稲敷市が借り上げた住居を貸与します

(2)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入していただきます

(3)活動に必要な車、パソコン等は貸与します
   ※個人車両を持ち込む場合は車両借上料(燃料代含む)として、月額15,000円を支給します

(4)年間で10日の年次有給休暇を取得できます

(5)活動に要する経費は、稲敷市の予算の範囲内で負担します

応募受付期間

平成29年11月13日(月)から平成30年1月31日(水)まで(必着)

応募方法

郵送または持参

提出書類

応募受付期間中に、下記の書類を全てそろえて提出してください。

(1)稲敷市「地域おこし協力隊」応募用紙
   裏面<活動目標レポート>に【稲敷市の地域おこし協力隊を選んだ理由】、【3年後に稲敷市でどのように
   就業、起業したいか】、【活動に生かしたい私の能力】をテーマとしたレポートを記入してください。

   ※ ダウンロードしていただくか、下記の問い合わせ先へご連絡いただければ用紙を郵送いたします。

  (2)住民票抄本(平成29年11月13日以降のもの)

  (3)普通自動車免許証の写し(表裏)

選考方法

次のとおり選考を行い、協力隊を決定します。

(1)第1次選考【書類審査】
   提出書類を審査し、応募要件の適否を決定します。
   審査結果については、応募者全員に通知します。 

(2)第2次選考【面接等】
   第1次選考の書類審査に合格した方のみ、面接による第2次選考を随時実施します。
   面接審査は、面談や自己PRを各5分程度予定しています。
   審査結果については、文書又は電話等で通知します。

その他

(1)応募に係る経費(提出書類費用及び面接時の交通費など)はすべて応募者の負担となります。

(2)選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので予めご了承下さい。

申し込み

及び

問合わせ先

〒300-0595
茨城県稲敷市犬塚1570番地1
稲敷市役所 政策企画課 人口減少対策室(担当:宮本、内田)
  TEL :029-892-2000 
  FAX :029-892-2062
  Eメール:jinkou@city.inashiki.lg.jp


 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは人口減少対策室 人口減少対策係です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-0906(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る