本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 暮らしのお知らせ
  4. ヘルプマーク知っていますか?

暮らし

ヘルプマーク知っていますか?

 ヘルプマークとは、障がいがある人や難病の方、妊娠初期の方、または認知症の方など、外見からは援助や配慮を必要としていることがわからない方が、援助を得やすくなるよう東京都が作成したもので、JIS規格に追加された全国共通のマークです。

 稲敷市では、このヘルプマークを活用し、ストラップ式ヘルプマークとヘルプカードを作成しました。ストラップ式ヘルプマークは、かばん等に吊り下げて周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるためのもので、ヘルプカードには住所・氏名・緊急連絡先など必要な情報を記入して普段から携帯し、いざというときに提示して必要な支援を求めます。

 このマークを携帯している人を見かけたら、声をかけるなどの配慮をお願いします。

 

 なお、ストラップ式ヘルプマークとヘルプカードは次の場所で配布しています。

 ●稲敷市役所 【社会福祉課・東支所・新利根地区センター・桜川地区センター】

 ●稲敷市保健センター   ●稲敷市社会福祉協議会

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 障害福祉係です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る