本文へ移動する

稲敷市地域包括支援センター

生活支援体制整備事業


    生活支援体制整備事業とは?

  ひとり暮らし世帯や支援を必要とする高齢者が増加する中、医療や介護の
 サービス提供のみならず、地域住民をはじめボランティア、民間企業、地縁
 組織等の多様な主体が生活支援・介護予防サービスを提供できるような地域
 づくりを支援し、高齢者の社会参加の促進を一体的に図っていくことを目的
 とした事業です。

  稲敷市では地域住民が主体となった生活支援・介護予防サービスの充実が
 図れるよう「稲敷市生活支援体制整備事業」を開始し、「稲敷市地域ささえ
 あい協議会」の設置や、「生活支援コーディネーター」を配置し、地域の互
 助を高め、社会全体で高齢者の生活を支える体制作りを進めています。
 

       「稲敷市地域ささえあい協議会」と「稲敷市生活支援コーディネーター」

 
 「稲敷市地域ささえあい協議会」は、地縁組織、NPO、民間企業、ボランテ
 アなどのメンバーで構成され、地域で高齢者を支援する関係者との情報共有及
 び、連携・協働による資源開発等を推進することを目的として開催しています。

 
 「稲敷市生活支援コーディネーター」は高齢者の生活支援・介護予防サービス
 の体制整備を推進していくことを目的とし、地域における生活支援等の体制整
 備に向けた調整を行います。

  

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域包括支援センター(高齢福祉課内)です。

〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

スマートフォン用ページで見る