本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 健康・医療
  4. はしか・風しん
  5. 成人男性の風しん抗体検査を実施します

暮らし

成人男性の風しん抗体検査を実施します

緊急風しん対策

先天性風しん症候群の発生を防ぐための公的な予防接種は昭和52年から開始され、現在は乳幼児期に2回、接種を受ける機会が設けられています。
しかし、開始からしばらくの間は、将来妊婦になる可能性のある女子中学生を対象に接種が行われてきたことから、接種機会のなかった「昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日の間に生まれた男性」を中心に、風しんの抗体を持たない方が一定数存在している(抗体保有率が低い)状況となっています。
平成30年7月以降、風しんが全国的に流行したことを受け、国の緊急風しん対策として、これらの年代の男性の抗体保有率を引き上げる取り組みを行うこととなりました。

対象者

〇昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性です。

・昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性には、4月当初に風しん抗体検査の無料クーポンを送付いたします。


・昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性は、6月初めに風しん抗体検査の無料クーポンを送付いたします。※4・5月に抗体検査ご希望の方はご連絡ください。

抗体検査の方法

・無料クーポンが届きましたら、稲敷市市内をはじめ(全国の医療機関で実施)に予約をしていただき抗体検査を実施して頂きます。

・稲敷市で行っている住民健診でも対象の方は、予約なしで、抗体検査のみでも行えます。

・企業に勤めている方については、事業所健診でもクーポンが使えますので、お勤め先に確認してください。

ワクチン接種について

抗体検査の結果抗体値が低かった方は、(約2割の方は抗体値が低いといわれています。)当初に抗体検査クーポンと一緒にワクチン接種のクーポンが送られていますので、結果を確認し医療機関を予約して頂き、ワクチンを接種して頂きます

実施期間 

平成31年4月1日 ~ 平成32年3月31日まで

                                                                                                                                 『いなのすけ1』の画像

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(稲敷市保健センター)です。

稲敷保健センター内 〒300-0504 稲敷市江戸崎甲1990番地

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る