本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 事業者
  3. 事業者支援
  4. 新型コロナウイルス関連支援
  5. 新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について

事業者

新型コロナウイルス感染症による茨城県の休業要請にご協力いただいた方への稲敷市追加協力金について

稲敷市は、茨城県の休業要請協力金の支給決定を受けた市内の中小企業及び個人事業主に対し、「稲敷市コロナウイルス感染症対策休業要請協力金(以下「市協力金」といいます)を追加で支給いたします。

 ※茨城県の休業要請協力金の支給申請は令和2年6月30日をもって終了致しました。

 

支給額

休業要請対象施設で事業を営む方で、休業等に全面的にご協力いただいた事業者の方に原則として県協力金支給決定額と同額※を市協力金として支給します。

※市内対象施設に限ります。


(1) 対象施設を自己所有している 10万円
(2) 賃借している対象施設が市内に1か所 20万円
(3) 賃借している対象施設が市内に2か所以上 30万円

(賃借しているとは貸主に金額を支払い、対象施設を使用していることです。)

申請要件

(1)茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給決定を受けていること。
(2)稲敷市内に対象施設があること。※市外施設については対象外です。 

申請手続き等

※対面での受付・説明は原則行いません。

1.受付期間 令和2年6月1日(月)から8月31日(月)まで 

 

2.申請書入手方法

(1)このページの下部よりダウンロード

(2)稲敷市役所産業振興課で配布

(3)各公民館、支所で配布

 

申請書類

以下の1~6の申請を提出してください。賃貸借している施設がない場合3の提出は不要です。

申請書類の返却は致しません。必要な場合は、ご自身で控えの準備をお願いいたします。

提出書類 備考
1、稲敷市コロナウイルス感染症対策休業要請協力金申請書兼請求書(様式第1号) ※手書きの場合は、全てペン又はボールペンで記載してください。(消えるボールペンは使用不可。)
2、 協力金振込先の口座が分かるもの (通帳等の写し など) 口座名義人、金融機関名、金融機関の店名、預金の種類及び口座番号が記載されたもの。
3、賃貸借の契約がわかるものの写し 休業要請の協力施設を賃貸借している場合のみ提出してください。稲敷市内の施設に限ります。
4、茨城県新型コロナウイルス感染症拡拡大防止協力金支給決定通知の写し 県より送付された支給決定通知書の写しを提出してください。
5、誓約書 記入の上、押印ください。
6、提出書類チェックリスト 提出書類の確認をお願いいたします。

 

申請方法

上記申請書類を下記の宛先に郵送してください。

やむを得ない事情がある場合のみ、産業振興課窓口での申請も受け付けいたします。レターパック、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

 

【提出先】 〒300-0595 茨城県稲敷市犬塚1570番地1 稲敷市役所 産業振興課

 

その他

(1)申請書類を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められるときは協力金を支給します。支給する旨を決定したときは、後日、支給に関する通知を発送いたします。
(2)支給決定後、申請要件に該当しない場合、支給決定を取り消し、協力金の返金を求めます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る