暮らし

固定資産税の縦覧・閲覧

市税務課で、固定資産の縦覧・閲覧が行えます。

縦覧制度

納税者が市内の他の土地や家屋の評価額と比較して、自己の資産の評価額が適正であるかどうかを確認できる制度です。

閲覧制度

納税者が市内の他の土地や家屋の評価額と比較して、自己の資産の評価額が適正であるかどうかを確認できる制度です。

期間・対象

  • 日時:4月1日~4月30日※平日のみ/午前8時30分~正午、午後1時~5時15分
  • 場所:稲敷市役所税務課窓口
  • 縦覧できる方:稲敷市の固定資産税(土地・家屋)の納税者。または、納税者から委任された方。/土地のみの納税者は土地、家屋のみの納税者は家屋、両方の納税者は両方の帳簿の縦覧が可能。
  • 閲覧できる方:縦覧できる方と同じ。ただし、自己の資産のみ。また、借地人、借家人、賦課期日後の所有者(所有権移転)も閲覧が可能。
  • 必要書類:本人であることが確認できる書類(納税通知書や運転免許証など)。本人以外の場合は、納税者からの委任状や賃貸借契約書が必要です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら