暮らし

排水設備や水洗トイレの設置、改造について

トイレの水洗化、排水設備はお早めに

下水道工事が終わると、皆さんは下水道へのつなぎ込みが可能となり、宅地内の汚水(台所・風呂・便所等から出る汚水)を公共汚水桝を通して排水することになります。

排水設備や水洗トイレの設置、改造について

  • 市の指定工事店の中から工事店を選び設備工事の打ち合わせをします。
  • 工事店に設計、見積書を作成してもらい内容を検討します。
  • 工事店が市に排水設備設置計画、確認申請書を提出します。
  • 市は申請書の内容で、構造等などが基準に合い適正であるか審査の上、確認の通知をします。
  • 工事店は排水設備の工事に着手します。
  • 工事店は、工事完了後すみやかに完了届を市に提出し、検査を受けます。
  • 合格した場合は、排水設備工事検査済証交付します。
  • 施主は、使用開始届を市に提出し、排水設備検査完了届を受け取ったらさあ水洗トイレの使用開始です。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒300-0511 稲敷市荒沼9-2

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-8210

メールでのお問い合わせはこちら