歴史民俗資料館

参考展示「ネパールの暮らし展」 (終了しました)

歴史民俗資料館では、参考展示「ネパールのくらし展」を開催します。今回の展示は、稲敷市郷土資料調査委員の池田恵子さん(伊佐津)が民俗建築学的な調査のため、何度も現地を訪れその魅力に惹かれたネパール人々のくらしを紹介したものです。世界最高峰のヒマラヤ山脈のふもと、カトマンズ盆地でくらす人々の営みは、素朴な農業を中心とした生活の中に仏教が深くかかわり合いを持っています。
本展示では、人々の生活を写した写真を中心に、ネパールの民族衣装であるサリーをはじめ、仏具、タンカと呼ばれる仏画、また学校で子供達が学ぶ数字のチャートや人形などを展示しています。

ネパールの暮らし展

期間

平成18年2月7日(火)~3月5日(日)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3212 ファックス番号:0299-79-3213

メールでのお問い合わせはこちら