事業者

農畜産物損害賠償請求

 
■福島原発事故による農畜産物損害賠償請求について

 東京電力福島原発事故による農畜産物の出荷制限及び風評被害等の損害について、稲敷市では、平成23年6月1日に「稲敷市福島原発事故農畜産物損害賠償対策協議会」を設置し、全国及び県協議会と連携し、東京電力へ損害賠償の請求を行うこととしました。損害賠償請求をされる方は、下記の必要書類等を提出してください。

※農協へ出荷されている方につきましては、お近くの農協へお問い合わせください。
 

 【ご用意していただくもの】                                                                   

   1.委 任 状

   (振込先口座)

氏名、住所、連絡先を直筆で記載し押印してください。農協口座以外は、振込手数料が差し引かれます。※できるだけ両面印刷でお願いします。

  2.報告書各様式

該当する様式にご記入ください。なお、出荷または販売の月毎で様式の作成が必要となります。

  3.証拠資料

栽培履歴、作業日誌、写真、出荷伝票など、客観的に損害が証明できるものをお持ちください。

 ※注意事項

 ・ 申請書提出時に印鑑もお持ちください。(訂正がある場合必要となります。)

 ・ 損害賠償請求の対象は、出荷販売を目的とした農畜産物となります。家庭菜園等の自家消費に対する補償は

    個別で東京電力への請求となります。

 ・ 協議会を通じて賠償請求できるのは、県協議会に対して請求に関する一切の権限を委任する方です。

※提出先は稲敷市役所東庁舎農政課となります。

※請求できる農畜産物については、農政課までお問い合わせください。

 

  【提出様式】                                                                   

◎委任状(振込先口座) 

 

 〔生産者の方〕

 1.農作物を出荷せずに圃場廃棄した場合および販売先から返品された場合

   報告書様式1

 2.出荷したが、販売額が減少した場合

   報告書様式2

 3.上記の1および2以外の損害が発生した場合

   報告書様式3

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら