歴史民俗資料館

「稲敷の画家と書家たち」展 ※終了しました

 水と緑の豊かな自然に恵まれると共に縄文時代の貝塚を初め長い歴史が刻まれた稲敷地方は、多くの文化遺産の宝庫でも

あります。今回の展示では、稲敷市及び近隣の美浦村、河内町にゆかりの画家や書家たちにスポットをあて、郷土ゆかりの

作者の作品を紹介する機会を作ることを目的として開催します。

 稲敷市出身の松本楓湖、岡崎江山、大久保楓閣、根本正、美浦村出身の坂本雲谷、河内町ゆかりの内藤常山、大宮孝潤な

どの作品にふれ、郷土の文化に思いを馳せると共に、先人たちの業績を見直す契機となれば幸いです。

 

○会  期  平成22727日(火)~829日(日)

       (休館日 月曜日・730日)

○開館時間  9時~17時(入場は16時30分まで)

       水曜日は11時開館

○会  場  稲敷市立歴史民俗資料館2階 企画展示室

○入  館  無料

  huko

 松本楓湖 「神武天皇八咫烏之図」

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3212 ファックス番号:0299-79-3213

メールでのお問い合わせはこちら