ふるさと応援寄附

ふるさと納税とは

稲敷市への真心のふるさと応援寄附をお待ちしています!

 「ふるさと応援寄附」とは、応援したいと思う自治体へ寄附をした場合に、2,000円を超える部分について、所得税・個人住民税から控除される制度のことです。
 稲敷市では、10,000円以上ふるさと応援寄附をいただいたみなさまへ、お礼の気持ちとして市の特産品等の、お礼の品をお送りしております。
 また、みなさまからお預かりした真心の寄附金は、産業の振興、教育やスポーツの振興、子育て支援、福祉の充実や自然環境の保全等の事業のために大切に使わせていただきます。
 みなさまからの真心の寄附をお待ちしております。

稲敷市ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

ふるさと納税とは?

控除額の計算についてはこちら(総務省)

また、自分の生まれ故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体等、どの自治体でもふるさと納税の対象になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課 政策調査係(ふるさと納税担当)です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-2062

メールでのお問い合わせはこちら