事業者

新規就農者育成支援制度について

稲敷市新規就農者育成支援補助金交付要綱の制定について

 市では、将来における農業経営の確立を目指す新規就農者を支援し、これにより新たな農業の担い手育成と市農業振興を図るため、新たに新規就農者育成支援補助金を交付する制度を開始します。

制度の概要について

1.補助金交付の対象者

 新規就農者等のうち、いずれの各号に該当する者
 (1)市内に住所を有し、年齢が18歳以上60歳未満の者
 (2)認定農業者となる意思を持つ者
 (3)農業に専従している者又は専従する見込みがある者
 (4)市税を滞納しない者
  ※国または県から補助金に相当する給付を受けることができる場合は、本補助金の交付は行いません。

2.補助対象経費

 種畜費、素畜費、肥料費、飼料費、農具費、農薬・衛生費、諸材料費、動力光熱費、農業共済掛金、雇人費、地代・賃借料、専従者給与、荷造運賃手数料及び研修費

3.補助金額及び補助金上限額

 1か月につき5万円、年間60万円を上限として、最長3年間交付します。
 ※経営開始2年目以降は、1人当たり前年の諸所得が350万円を超えない限り交付します。

4.補助金の申請について

 申請をする前に、市農政課と経営・就農相談を行い、申請書類を一式お渡ししますので、市農政課へご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農政企画係です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら