1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 施策・計画>
  4. 総合計画>
  5. 外部評価・実施計画>
  6. 外部評価>
  7. 事務事業評価及び外部評価の実施について

市政情報

事務事業評価及び外部評価の実施について

 本市では、「第2次稲敷市総合計画」に基づき、平成29年度(2017年)を初年度とする前期基本計画の実施計画を策定するとともに、本格的な行政評価の導入に向け、事務事業評価(内部評価・外部評価)に着手しました。

 総合計画の推進にあたっては、計画に位置づけられている政策や施策、事務事業について、毎年度の進捗状況をPDCA サイクル(計画(Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action))によってチェックする仕組みにより、総合的なマネジメントシステムの構築を目指していきます。

 今年度の外部評価委員会では、稲敷市がこれまで実施してきた3年間の事務事業評価(内部評価・外部評価)を検証し、学識経験者及び事務局によるワーキング形式の会議により、より良い事務事業評価の仕組みの構築を検討いたしました。今回の見直しにより、事務事業評価全体の進め方についてもさらなる改善を図り、市民サービスの向上や事業の透明性の確保に努めていきます。

 本ページでは、令和2年度において、6回にわたり開催された外部評価委員会の報告書と議事録を公表しております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画財政課 行政改革担当です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る