本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 水道・下水道
  4. 下水道
  5. 稲敷市下水道排水設備工事資金補助金(公共下水道・農業集落排水施設)について

暮らし

稲敷市下水道排水設備工事資金補助金(公共下水道・農業集落排水施設)について

市では、森林湖沼環境税を活用し、下水道や農業集落排水施設への接続工事費に対する補助制度(茨城県主体)を設けております。


補助対象となる経費は、台所、風呂、洗面所、トイレからの汚水を、市が設置した「公共ます」に接続するための排水設備工事費や、浄化槽撤去費(配管工事に伴い支障となる場合に限る)が対象になります。

 

 

【補助内容】※一度工事費をお支払いいただいてから補助金交付となります。


⑴ 基本補助金
下水道が整備されて、宅内工事ができるようになってから(供用開始から)、
1年以内の接続の場合→工事費の14%(上限7万円
2年以内の接続の場合→工事費の10%(上限5万円
3年以内の接続の場合→工事費の7%(上限3万5千円

 

⑵ 拡充補助金(令和3年度まで実施予定であり、それ以降は未定です
平成30年4月1日より、上記の基本補助金に加え、下記の条件に当てはまる申請世帯に対し、補助金を拡充しています。
・供用開始から4年目以降の接続の場合→工事費の4%(上限2万円
・18歳未満または65歳以上の方がいる世帯のうち、世帯年収が約600万円未満(世帯員のうち収入のある方の市県民税の課税対象所得の合計が334万円以下)の世帯に対し、上限31万円を交付

 

【申請方法】下記の書類を稲敷市下水道課へ提出して下さい。


(1) 稲敷市下水道排水設備工事資金補助金交付申請書(様式第1号,第4条関係)

(2) 稲敷市下水道排水設備工事資金補助金の交付決定に係る調査同意書(様式第2号,第4条関係)
→排水設備工事の見積書の写しを添付し、指定工事店を通して提出。

(3) 稲敷市下水道排水設備工事資金補助金実績報告書(様式第5号,第9条関係)
→宅内工事終了後、排水設備工事に係る領収書の写しを添付し、提出。
 浄化槽を撤去した場合は、撤去したことがわかる写真も添付。

(4) 排水設備工事資金補助金請求書(様式第7号,第11条関係)
→稲敷市下水道排水設備工事資金補助金交付額確定通知書(様式第6号,第10条関係)による通知を受けた後、補助金の振込先となる口座情報を記入後、提出。

 

【注意事項】


・この補助制度は、受益者負(分)担金や市税等の滞納が無い方に限ります。
・この補助制度は、改造工事に限り、新築に伴う工事は補助対象外となります。
・補助金は、千円未満切り捨てとなります。
・補助の対象となる経費は、50万円が上限になります。
補助金申請前に工事開始又は完了している場合、補助金は交付できません。
補助金の交付を受けるには、工事完了後60日以内又は、当該年度の2月末日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出する必要があります。期限を過ぎた場合は、補助金は不交付となります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒300-0511 稲敷市荒沼9-2

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-8210

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る