1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 市政のお知らせ>
  4. 東日本高速道路株式会社が発行する社会貢献債「ソーシャルボンド」への投資について

市政情報

東日本高速道路株式会社が発行する社会貢献債「ソーシャルボンド」への投資について

 稲敷市では、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の理念に賛同し、基金の効率的な運用とともに、運用を通じた社会貢献への取り組みとして、東日本高速道路株式会社が発行する社会貢献債「ソーシャルボンド」(東日本高速道路株式会社第74回社債・年限5年・発行額200億円)への投資を決定しました。

「ソーシャルボンド」とは、社会的課題の解決に貢献するプロジェクト(ソーシャルプロジェクト)の資金調達のために発行される債券であり、国際資本市場協会(ICMA)が定義するソーシャルボンド原則に適合するものです。

調達された資金は、東日本高速道路株式会社の高速道路事業を通じ、「地域活性化」「交通安全の推進」「災害対策」「環境保全」などの社会貢献活動に活用され、また、SDGsの17の目標のうち「目標8:働きがいも経済成長も」「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」「目標11:住み続けられるまちづくりを」等の達成にも貢献するものです。

稲敷市では今後も、公金の安全かつ効率・効果的な管理、運用を考慮しつつ、本債券をはじめとしたソーシャルボンド・グリーンボンド等のESG債(SDGs債)を購入することで持続可能な社会の実現に寄与し、社会的責任を果たしていきたいと考えております。

   令和2年11月  稲敷市

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは会計課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る