1. ホーム
  2. 緊急の情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. 市からのメッセージ>
  5. 県独自の緊急事態宣言発令を受けての市長メッセージ

緊急の情報

県独自の緊急事態宣言発令を受けての市長メッセージ

市民のみなさまには、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みにご協力をいただき誠にありがとうございます。

1月15日、茨城県が独自に緊急事態宣言を発令し、県内全域に2月7日(日)までの間、不要不急の外出自粛や営業時間短縮等の要請を行いました。
感染は全国規模で急激に拡大し、市内におきましても昨年末から感染者が急増しており、何としてもこれ以上の感染拡大を食い止めなければなりません。

ご自身はもちろん、ご家族や大切な方、そして地域を守るため、お一人おひとりが不要不急の外出自粛やマスクの着用、手指消毒、3密の回避など、引き続き感染防止対策の徹底をお願いいたします。
また、感染された方や濃厚接触者、そのご家族、そして医療や介護に従事されている方々に対する非難や誤解、偏見に基づく差別、誹謗中傷、いじめ等をなくし、市民のみなさまの心を一つにして、この難局を乗り越えましょう。

令和3年1月15日

稲敷市新型コロナウイルス感染症対策本部長
稲敷市長 筧 信太郎

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-2062

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る