1. ホーム
  2. 緊急の情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. 重要なお知らせ>
  5. 新型コロナウイルスワクチン接種について(4月7日更新)

緊急の情報

新型コロナウイルスワクチン接種について(4月7日更新)

新型コロナウイルスのワクチン接種は、希望するすべての市民の皆様(注)が受けられます。
現時点で決定していない事項が多数あり、市民の皆様には大変ご不便をおかけいたします。

接種券がお手元に届いた方から、予約をしていただき、ワクチン接種が受けられます。
(注)ファイザー社製のワクチンについては、接種対象は16歳以上の方になります。他のワクチンの16歳未満の方への接種に関する情報については、今後、国の情報をもとに、適宜更新していきます。

詳細については厚生労働省のホームページをご覧ください。

予約の流れ

(1)市より接種券を発送いたします。

(2)電話またはインターネットで1回目の接種の日程・会場を予約します。(予約方法は下記をご覧ください。予約開始時期は5月以降を予定しています。)

(3)1回目の接種を受けます。(持ち物:接種券、予診票、本人確認書類)

(4)2回目の接種の予約を1回目と同様に行います。

(5)2回目の接種を受けます。

対象者及び優先順位

国が定めた接種順位に基づき接種を実施していきます。現時点では、下表のような順位で接種を受けていただく見込みです。
また、原則として住民票所在地の市町村(住所地)に所在する医療機関や接種会場で接種を受けていただくこととなっておりますが、住所地外での接種につきましても情報が確定し次第お伝えしていきます。

対象者及び優先順位

優先順位 対象者 詳細情報
1 医療従事者
(接種券は、所属先から届きます。)
新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者等
2 65歳以上の高齢者
(接種券は、4月6日送付)
令和4年3月末時点で65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
3 基礎疾患を有する方及び
高齢者施設等で従事されている方
(接種券の送付時期は未定)

【現在想定されている基礎疾患を有する者の範囲】
1.昭和32年4月2日以降に生まれた方のうち、以下の病気等で通院または入院中の方
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等。)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

【現在想定されている高齢者施設等の範囲】
高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員
※サービスの種類、職種は限定しない。

4

それ以外の方
(接種券の送付時期は未定)
上記のいずれにも該当しない方
※ワクチン供給量・時期によっては、接種時期が細分化される可能性があります。

 

接種開始時期

情報が確定し次第、ホームページ等でお知らせいたします。

接種回数

現在、国が見込んでいるファイザー社のワクチンについては、2回接種が必要となります。
※1回目の接種から通常3週間の間隔をおいて2回目の接種をしていただく必要があります。

ワクチン接種の費用

無料で接種できます。

接種券について

ワクチン接種には、接種券が必要になります。
準備が整い次第、優先順位に沿って接種券を送付いたします。送付時期については、市ホームページ等でお知らせいたします。

ワクチン接種専用コールセンター

ワクチン接種に関するお問い合わせや接種の予約等を受け付けます。
電話の混雑状況によりお待ちいただくことがございます。
ワクチンが供給されるまでは、お問い合わせへのご対応のみとなります(予約は行いません)。
開設日:令和3年3月22日(月)
電話番号:0570ー200272
     ※通話料がかかります。
受付時間:平日の午前9時~午後5時(土日・祝日はお休みです)

予約方法

ワクチン接種には、予約が必要になります。
現在、治療中の方や体調など接種に不安がある方は、必ずかかりつけ医とご相談してから予約をお願いします。
予約方法については、上記コールセンターとwebでの予定ですが、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

接種会場について

個別接種
・いわき内科クリニック(稲敷市江戸崎甲1503-1)
・坂本医院(稲敷市江戸崎甲2688)
・鈴木クリニック(稲敷市沼田2687-3)
・角崎クリニック(稲敷市中山4377-23)
・宮本病院(稲敷市幸田1247)
・江戸崎病院(稲敷市阿波1299)
・佐倉クリニック(稲敷市佐倉3251-7)
・すずきクリニック(稲敷市角崎1655-1)

集団接種
・毎週水曜日:あずま生涯学習センター (稲敷市佐原組新田1596)
・毎週木曜日:桜川公民館 (稲敷市須賀津208)
・毎週日曜日:稲敷市保健センター (稲敷市江戸崎甲1990)

※各接種会場では予約はできませんので、ご注意ください。また、接種会場によって接種可能日は異なります。

接種を受ける際の同意

ワクチン接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。
現在の救済制度の内容については、こちらをご参照ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る