1. ホーム
  2. 緊急の情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. 重要なお知らせ>
  5. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

緊急の情報

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に伴い、低所得の子育て世帯に「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。

対象児童

・平成15年4月2日から令和4年2月28日生まれの児童
(特別児童扶養手当の支給対象児童の場合は、平成13年4月2日生まれから)

支給対象者

次の(1)と(2)または、(1)と(3)の要件に当てはまる方
(1) 対象児童を養育している養育者
(2) 令和3年度住民税均等割が非課税の方
(3) 令和3年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で急変し住民税非課税相当の収入となった方
 (申請者及び配偶者の令和3年1月以降の任意一ケ月の収入を12ケ月換算した額がそれぞれ非課税相当水準未満である方)
※すでにひとり親世帯分の支給を受けている方は対象となりません。公務員の方は積極支給に該当する場合でも、申請が必要となります。
※住民税の申告がされていない場合は未申告の扱いとなり、本給付金の支給を速やかにできない可能性があります。申告がおすみでない方は、速やかに住民税の申告をしてください。

支給額

児童1人当たり一律5万円

支給手続

⑴ 申請不要(積極支給)

児童手当または特別児童扶養手当受給者で令和3年度住民税非課税の方(公務員以外)
令和3年4月分の手当の支給を受けている方は、7月14日(水)に通知を送付し、7月28日(水)に各手当受給口座に支給予定です。
・令和3年5月分以降の手当を新規認定で受けた方は8月以降順次通知を送付し、各手当受給口座に支給します。
※令和3年4月以降に稲敷市に転入された方については、転入前の市町村にて本給付金が支給されます。


⑵ 要申請

(1) 以外の方
・高校生(の年齢)のお子さんのみを養育されている方
・公務員で住民税非課税の方
・令和3年1月1日以降、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が住民税非課税相当まで急変した方(家計急変者)
※市HP掲載の申請書をダウンロードしていただくか、市こども支援課にて申請書の配布をいたします。必要書類をそろえて申請していただき、審査を経て支給にかかわる決定をさせていただきます。

<必要書類>

稲敷市低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)
簡易な収入見込額の申立書または簡易な所得見込額の申立書※家計急変者のみ
 申請者及び配偶者等、双方の家計状況を確認する書類(給与明細書、年金振込決定通知書、帳簿等)を添付
・申請者本人の身分証の写し
・通帳またはキャッシュカードの写し※稲敷市で児童手当または特別児童扶養手当を受給、申請中の方は不要
・その他必要に応じて対象児童との関係性を確認できる書類

申請期間

令和3年8月2日(月)~令和4年2月28日(月)
※郵送の場合は、当日の消印まで有効。
申請書(請求書)の不備により振込が完了せず、令和4年3月15日(火)までに申請者に連絡・確認できない場合は、給付金が支給できないこととなりますので、ご注意ください。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金に関する情報・パンフレット

給付金に関する情報
厚生労働省 コールセンター(受付時間:平日9:00~18:00)
電話番号 0120-811-166
FAX専用 0120-300-466
パンフレット(一般向け)
パンフレット(高校生を養育している方向け)
パンフレット(多言語翻訳版/厚生労働省)
離婚・DV避難の方へ(厚生労働省)
厚生労働省ホームページ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る