1. ホーム
  2. 歴史民俗資料館>
  3. お知らせ>
  4. 特別展「常州江戸崎不動院」の開催のお知らせ

特別展「常州江戸崎不動院」の開催のお知らせ

 稲敷市立歴史民俗資料館では、令和3年度特別展といたしまして、「常州江戸崎不動院」展を開催いたします。

 稲敷市江戸崎の不動院は、一説に室町時代に起きた文明の乱の頃、比叡山無動寺の幸誉法印が乱を逃れ、信太庄の霊地に不動明王を祀ったことに始まる、といわれています。その後、不動院は江戸崎城主・土岐(とき)治(はる)英(ふさ)の外(げ)護(ご)を受け、僧侶を養成する学問所の一つとして整えられ、天文年間の絹(きぬ)衣相論(ころもそうろん)では不動明王を篤(あつ)く信仰されていた後奈良天皇の綸旨を獲得し、天下にその名を轟かせています。
 土岐氏の後、江戸崎城主となった芦名(あしな)盛(もり)重(しげ)は、天正18年に旧領の会津黒川城・稲荷堂別当の随風(ずいふう)を不動院に住持させます。慶長年中に不動院・随風が天台宗三門跡の一つ京都・妙法院に送った書簡が、四通残されています。その書簡には、「不動院随風」、「風子」の署名と共に、「不動院天海」の署名が三通存在し、不動院在住の間に随風から天海に改名したことが分かります。
 不動院は、天海が住持していた慶長7年に徳川家康より150石の御朱印地を賜(たまわ)り、家康が亡くなると天海が唱えた山王一実神道により東照大権現として日光山に祀られます。不動院には確実な天海直筆の「南無東照三所大権現」の掛軸が伝えられています。
 四代将軍家綱は、老中・阿部忠秋に命じ、不動院に江戸城紅葉山東照宮仮殿の本殿・拝殿・四脚門を下賜(かし)します。本殿は、東照宮・山王権現・稲荷社を祀る三社宮、拝殿は不動堂、四脚門は不動門となります。また14間半×7間半の客殿は、堂々たる威容を誇ったことでしょう。
 不動院の門戸寺だった円福寺の中木堂観音のご縁日には、観音様の霊験あらたかであるに加え、曲馬(サーカス)や軽業師、ラクダが江戸崎にやって来て、江戸時代を通じて最大の賑わいと商売繁盛を生み出しました。
 かつての不動院は、現在の江戸崎中学校とその周辺一帯の広大な土地を境内地とする大寺院でした。しかしながら、有力な領主層の大檀那や檀家(だんか)を持たず、経済的には常に厳しい運営を迫られます。そうした中、宝暦11年と明治9年の火災では多くの堂宇と寺宝を失うことになります。そして明治維新で引き起こされた廃仏(はいぶつ)毀釈(きしゃく)で10ヶ寺の塔頭寺院を失い、寺社地の上知令では境内地の殆(ほとん)どを失うなど、稲敷市域の寺社でも他に例を見ない被害を蒙(こうむ)りました。
 不動院は、このような厳しい状況に陥(おちい)りながらも、本尊木造不動明王立像、慈(じ)眼(げん)大師(だいし)真影と東照宮宝号を守り抜きました。これはひとえに不動院を支えた関係寺院の努力と、不動院に心を寄せた人々の志によります。

 今回の展示では、不動院に遺(のこ)された寺宝と、天海ゆかりの資料写真、天台宗寺院の資料などから、往時の不動院と天海の姿に迫ります。

 

展示解説はこちらのブログでも紹介しております。https://blog.goo.ne.jp/rekishi01

 

会 期  令和4年2月18日(金)~令和4年4月24日(日)

開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)

 
特別展講演会
「不動院と天海僧正~絵画を中心に読み解く」

日程   令和4年3月27日(日)

開館時間 14時~

開催場所 あずま生涯学習センター 定員250名

講師   佐伯 英里子 先生 (多摩美術大学・中央大学工学部非常勤講師)

受講料  無料 (テキスト代は実費)

申込締切 令和4年3月23日(水)     (応募多数は抽選)

 

「史料から読み解く天海僧正~不動院時代を中心に」

日程   令和4年3月26日(土)

開催時間 14時~

開催場所 あずま生涯学習センター 定員250名

講師   中川 仁喜 先生(大正大学准教授) 

受講料  無料 (テキスト代実費)

申込締切 令和4年3月23日(水) (応募多数は抽選) 

 

申込方法はご来館またはお電話または

こちらからお申込ください↓

https://www.city.inashiki.lg.jp/mailform.php?code=72

●稲敷市立歴史民俗資料館
☎0299-79-3211

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3211 ファックス番号:0299-79-3213

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る