1. ホーム
  2. くらしの情報>
  3. 子育て・教育>
  4. 小中学校>
  5. 稲敷市第2子以降学校給食費減免制度について

くらしの情報

稲敷市第2子以降学校給食費減免制度について

 稲敷市では、多子世帯の子育てに対する経済的負担の軽減を図るため、第2子以降の学校給食費の減免を行います。

 減免を受けるためには、毎年、申請が必要となります。

減免を受けることができる方

 以下の(1)から(5)までの要件をすべて満たす場合に減免の対象となります。

 (1) 稲敷市に住所を有していること

 (2) 18歳の誕生日後の最初の4月1日までの間にある子を2人以上養育し、稲敷市立小学校又は中学校に第2子以降の児童生

    徒が在籍していること

 (3) 給食費、市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、保育料及び児童クラブ保護者負担金に未納がないこと

 (4) 就学援助制度を受けていないこと

    ※ 給食費減免申請書を提出後、就学援助制度を受給となった場合は、給食費の減免を受けることができません

 (5) 給食費に係る給付(特別支援教育就学奨励費を除く)を受けていないこと

減免対象期間

 申請月から当該年度の3月まで

減免額について

 養育している高校3年生に相当する年齢までの子のうち、年齢の高い方から数えて2番目以降の子の市内小中学校における学校給食費

の額が次のとおりとなります。 

 第2子・・・・・半額免除

 第3子以降・・・全額免除

申請について

 4月に学校から配られた「稲敷市第2子以降学校給食費減免申請書」に必要事項を記入し、お子さんの通う市内小中学校へ提出して下

さい。

 市内小中学校に通うお子さんが2人以上いる場合は、1枚の申請書にすべてを記入し、上の子の通う学校へ提出してください。

 ※ 申請書はダウンロードすることができます。

減免の決定

 申請内容を審査し、減免を決定した際には、決定通知書をお送りします。 

減免の支給方法

 減免が決定するまでの給食費については、一度徴収させていただき、決定後、給食費の引き落とし口座に還付をいたします。

 減免決定後は、減額した金額で学校給食費の引き落としをいたします。

世帯の状況に変更がある場合

 減免の決定後、住所、氏名その他の世帯の状況に変化が生じたときは、教育委員会までご連絡下さい。

 また、要件に該当しなくなった場合は、減免した額を返却していただくようになりますので、速やかにご連絡下さい。                                      

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学務管理課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る