1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 主要な取り組み>
  4. 人口減少対策>
  5. 地域おこし協力隊>
  6. 令和5年度着任 稲敷市地域おこし協力隊募集

市政情報

令和5年度着任 稲敷市地域おこし協力隊募集

令和5(2023)年度着任の地域おこし協力隊を募集いたします。

h31おこし募集ポスター
稲敷市は、茨城県の南部、千葉県との県境に位置しており、限りなく都会に近いけれど、自然の残る、ここにしかない風景の広がる田園地帯のまちです。

首都東京より60km圏、北には国際的な研究学園都市のつくば市、南には世界の玄関口である成田市があり、両市とのちょうど中間に位置し、これらの核都市とは首都圏中央連絡自動車道(圏央道)によりアクセスが向上しています。

しかしながら、近年、少子高齢化や個々の価値観により、住民同士のコミュニティが希薄になってきていることから、外からの視点で地域コミュニティを再生し、地域力の維持・強化を図る発想をお持ちの方を求めています。

このため、稲敷市では都市地域の意欲あふれる人材に、外からの視点で地域活性化を起こしてもらいたいと考え、茨城県南地域では初めて地域おこし協力隊事業を導入しました。

現在、4期生2名、5期生2名、6期生2名、7期生1名の計7名の隊員が各々の企画で事業を展開中です。

地域の魅力の再発見や、地域活性化の新たな展開を期待して、令和5年度着任の「地域おこし協力隊員」を募集します。

 

<地域おこし協力隊活動について> 『稲敷市地域おこし協力隊活動中!!』(新しいウインドウで開きます)

                 『稲敷市地域おこし協力隊SNS情報発信』(新しいウインドウで開きます)

募集概要

活動概要

1.個別活動  

  (1)『江戸崎かぼちゃ』新規就農を目指す農業研修

   GI保護制度に日本で最初に登録された7品目の一つである稲敷市の特産野菜『江戸崎かぼちゃ』の農家    として新規就農するために活動していただきます。                                     活動期間中は、「JA稲敷」ならびに「同江戸崎南瓜部会」にご協力いただき、技術習得のための農業研修  が活動の中心になると想定しています。
   その他、JAが実施する農業PRイベントの補助などにも協力いただきます。

  (2)eスポーツを通じた地域振興

   稲敷市は「いばらきeスポーツ産業創造プロジェクト推進協議会」に加盟し、eスポーツを通じた     まちづくりをするべく検討を行っています。                                     今回の募集では、eスポーツを活用してまちを盛り上げる活動を行ってくれる方を募集します。       子供たちへのeスポーツ教室開催やイベントの開催、高齢者向けの健康維持のためのeスポーツ教室     など、いろいろな可能性が考えられます。新しい取り組みにチャレンジしてくれる方を募集します。

  (3)生涯スポーツの振興・普及の推進   

   市民のスポーツ実施率の向上を図り、生涯スポーツに親しむ人を増やすための活動に従事する方を       募集します。                                                       市内のスポーツ団体(総合型地域スポーツクラブやスポーツ少年団、市スポーツ協会等)との協働      または活動・運営支援を通して(独自活動も可能です。)、スポーツによる子供の心身の発育・発達の     支援、働き世代・子育て世代の運動の習慣化支援、高齢者の健康運動教室等のイベント実施に取り組んで  いただくことを想定しています。

  (4)提案型(フリー)募集

   稲敷市において実施する、移住・定住の促進や地域資源の活用、地域活性化につながる活動について、    あなたの取り組んでみたい・チャレンジしてみたい事業プランをご提案ください。

2.共通業務
  上記個別事業に加え、隊員共通で行っていただく業務。

  (1)SNSを利用した隊員活動の情報発信
  (2)地域活動への参加及び参画
  (3)自治体主催のイベント・事業および調査等への協力
  (4)移住定住サイトのコンテンツ作成協力・情報提供(画像の提供等)
  (5)その他、地域活性化に関する活動

募集人員 上記1.個別活動(1)~(4)で最大3名((1)~(3)については各上限1名)
募集対象

(1)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も稲敷市に定住し、就業または起業しようとする意欲のある方
(2)現在、条件不利地域(過疎地域)以外に居住しており、任用期間を通して生活拠点を稲敷市に移し、
   住民票を異動できる方 ※条件不利地域の詳細についてはお問い合わせください。
(3)心身ともに健康で誠実に勤務ができる方
(4)普通自動車運転免許証を所持し、実際に運転できる方
(5)パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイント)及びインターネット、SNS等の知識を有し、
   情報発信等に活用できる方

活動地域 稲敷市内(市外での活動もあり)
雇用形態

稲敷市地域おこし協力隊設置要綱に基づき活動を委嘱します。

※市との雇用関係はありません。                                 

委嘱期間

着任から令和6年3月31日まで

※ただし、各年度終了時に、活動に取り組む姿勢や、事業の成果等により、次年度への更新を判断し、最長3年まで延長します。

報酬等

1.報償費

  月額233,000円(源泉所得税を控除して支給します)
  ※市との雇用関係がないため、国民健康保険・年金等は各自で納めていただきます。

2.活動時間など

  稲敷市との雇用関係がないため、活動場所・活動時間については特に制限いたしませんが、         月に1回程度の活動報告(全隊員を集めての活動報告会議)への参加ならびに月毎の活動報告の提出を     求めます。

3.待遇

  (1)報償費のほかに、活動に必要な経費(任期中の住居にかかわる家賃や活動に必要な消耗品費等)について  は年間200万円を上限に補助いたします。
   活動に必要な経費として認められる費用は主に以下の通りです。
   ・住居、活動用車両の借上費
   ・活動旅費等移動に要する経費
   ・作業道具、消耗品等に要する経費
   ・関係者間の調整、住民や関係者との意見交換会、活動報告等に要する経費
   ・定住に向けて必要となる研修・資格取得等に要する経費
   ・定住に向けて必要となる環境整備に要する経費
   ※生活費や国民健康保険料等は活動経費の対象とならず、自己負担となります。  

  (2)副業については、活動に支障のない範囲で自由に行っていただいて結構です。

  その他、詳細についてはお問い合わせください。

 

応募方法

下記提出書類(1)~(3)を、持参または郵送

・提出書類
  (1)稲敷市地域おこし協力隊応募用紙
  (2)住民票抄本(発行日から1か月以内)
  (3)普通自動車免許証の写し(表裏)

受付期間

令和4年12月1日から令和5年2月28日まで(必着)

※採用者が決定し次第、募集は終了いたします。

選考

1.第1次選考(書類審査)
  ・提出書類を審査し、応募要件の適否を決定
  ・審査結果は、書面で通知

2.第2次選考(面接)
  ・第1次選考合格者について、面接による第2次選考を実施
  ・面談や自己PRなど10分程度予定
  ・審査結果は、書面で通知
  ・応募に係る経費(提出書類費用や面接時の交通費など)はすべて応募者の負担
  ・選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられません。ご了承ください。

申し込み
及び
問合わせ先
〒300-0595 茨城県稲敷市犬塚1570番地1
稲敷市まちづくり推進課
電話番号.029-892-2000 Eメール:jinkou@city.inashiki.lg.jp

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る