1. ホーム
  2. 緊急の情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  4. ワクチン接種関連情報>
  5. 令和6年4月以降の新型コロナワクチン接種について

緊急の情報

令和6年4月以降の新型コロナワクチン接種について

令和6年4月以降の新型コロナワクチン接種は、年齢等により「定期接種」あるいは「任意接種」となり、有料での接種となります。
※高齢者を対象とした季節性インフルエンザ予防接種と同様の位置付けです。

詳細が決まり次第、市ホームページでお知らせいたします。

 

定期接種

対象者

(1)65歳以上の方
(2)60~64歳で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方。

費用

一部自己負担となります(公費助成額は未定)

接種時期

秋から冬にかけて実施。(1人1回)

 

任意接種

定期接種対象者以外で接種をご希望の方は、任意接種として全額自費で接種ができます。
ワクチンの流通等により、いつから接種が可能になるかは未定です。

 

使用ワクチン

流行の主流であるウイルスの状況等を参考に国において検討中です。

 

その他

令和6年3月31日までに発行された接種券・予診票は、4月以降使用できません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る