閉じる

緊急の情報

稲敷市学生生活応援事業

事業概要

故郷を離れ市外で暮らす本市出身の学生等が新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、帰省できていないことから、家族の生活必需品等および感染症対策等の送料を、稲敷市が支援する事業を実施いたします。

申請方法

(1)市役所から荷物を発送する場合

配送できる状態にして、市役所各施設に、午後2時までに荷物をお持ちください。

○ご用意いただくもの
 ・稲敷市学生生活応援事業運送依頼申請書 (窓口に用意があります)
 ・学生証または在学証明書の写し(学生証の写真を携帯電話の画面で確認も可)
 ・申請に来る方の身分証明書
○注意点
  ・市役所から発送できるものは、ゆうパックで取り扱えるものに限ります。
  (30キログラム以内 かつ 3辺の長さの合計が170センチメートル以内
  ・ワレモノや壊れやすいものは受付できません。
  ・チルドゆうパック(冷凍・冷蔵)は使用できません。冷蔵・冷凍については、(2)の方法で申請をお願いします。

(2)支払伝票の金額を振込で負担する場合

保護者の方が宅配業者に直接配送依頼をした後、必要書類を提出してください。

○ご用意いただくもの
 ・稲敷市学生生活応援事業補助金交付申請書兼請求書(窓口にご用意してあります)
 ・宅配業者に依頼した支払伝票(原本)
 ・学生証または在学証明書の写し(学生証の写真を携帯電話の画面で確認も可)
 ・申請に来る方の身分証明書
 ・振込先を確認できるもの(通帳、キャッシュカード等)
 ・印鑑
○注意点
 ・冷蔵、冷凍便も申請可能です。
 ・30キログラム以下のものに限ります。
 ・支払伝票の受付日が、令和3年4月1日~令和4年3月31日のものに限ります。

受付場所

 ・稲敷市役所(まちづくり推進課)
 ・東支所
 ・新利根公民館
 ・桜川公民館
  ※稲敷市役所・東支所については、土・日・祝を除く。
  ※新利根公民館・桜川公民館については、月・土・日・祝を除く。

実施期間 

 令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)

注意事項

 ・保護者等が市役所の各施設に荷物を届け、配送する場合には料金はかかりません。

 ・保護者等が宅配業事業者に依頼し直接配送する場合は、配送料金は一時的に負担していただくことになります。 

 ・平成18年4月1日以前に出生した方が対象となります。

 ・(1)(2)の合計で、学生ひとりにつき12回まで利用できます。

 令和2年度分の補助金申請については、4月16日(金)で終了いたしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら