閉じる

緊急の情報

新型コロナワクチン接種証明書(国内用、海外用及び国内用)の発行について

これまでの予防接種済証等(接種済証、接種記録書等を含む。)はワクチン接種歴を確認できる書類として今後も有効です。予防接種済証等を撮影した画像や写し等により確認書類として利用することもできます。(内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室による「ワクチン・検査パッケージ制度要綱」参照)
これまでの書類は今後も有効ですが、令和3年12月20日以降に接種証明書を申請した場合、書面の接種証明書が二次元コード付きになり、マイナンバーカードをお持ちの方はスマートフォンでデジタル化することができます。

証明書の種類

接種証明書には、「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2通りがあります。

申請方法

申請方法は、窓口申請、郵送申請、電子申請の3通りがあります。
窓口申請と郵送申請の場合は、書面での発行になり、申請から発行まで1週間位かかります。(書面の様式はこちらのチラシをご確認ください。)
下記の必要書類をご準備いただき、健康増進課(本庁舎)の窓口へ申請又は郵送してください。東支所や新利根・桜川公民館では申請できません。

電子申請(デジタル証明)
電子申請については、スマートフォン上で専用アプリから申請・発行することができます。(電子申請の方法はこちらをご確認ください。)
ただし、マイナンバーカードがない方や旧姓・別姓・別名の併記がある方、漢字氏名に外字での表示を希望の方等は、電子申請することができませんので、窓口か郵送での申請をお願いします。

必要書類等

  日本国内用 海外用及び日本国内用

窓口
申請

(1)申請書
(2)本人確認書類
(3)予防接種済証(臨時)又は接種記録書
(4)委任状(申請者が代理人の場合)
(1)申請書
(2)旅券(パスポート)
 ※有効期間内のもの
(3)予防接種済証(臨時)又は接種記録書
(4)委任状(申請者が代理人の場合)
郵送
申請
窓口申請と同じ
※本人確認書類と予防接種済証等については、写しを同封してください。
窓口申請と同じ
※旅券と予防接種済証等については、写しを同封してください。
電子
申請
(1)スマートフォン(iOS 13.x 以降もしくはAndroid OS8.x 以降のもの)
(2)マイナンバーカード(4ケタのパスワードを使います。)
(1)スマートフォン(iOS 13.x 以降もしくはAndroid OS8.x 以降のもの)
(2)マイナンバーカード(4ケタのパスワードを使います。)
(3)旅券(パスポート)
※有効期間内のもの

※本人確認書類として、運転免許証、マイナンバーカード、旅券、在留カード、身体障害者手帳、健康保険証等をご用意ください。
代理人による申請の場合は、証明書を必要とする方と代理人の本人確認書類が必要です。
※海外用の証明書は、旅券の有効期間が切れた場合、旅券の更新後に新たに予防接種証明書の申請が必要です。

その他必要書類

旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる確認書類(例えば、旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、外国の旅券など)

申請書等様式

予防接種証明書 交付申請書
委任状

手数料

無料

注意事項

・接種した当時、稲敷市に住民票があった方のみの発行となります。住民票が他市町村の方は当該市町村での申請・発行となります。
・海外渡航の際に、海外用の証明書を提示することにより、防疫措置が免除又は緩和される国・地域、緩和措置の概要については、外務省海外安全ホームページをご確認ください。
・日本の入国時の防疫措置については、厚生労働省ホームページの水際対策に係る新たな措置についてのページでご確認ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら