閉じる

図書館イベント

夏 平和を語り継ぐ 絵本とヘルマンハープと【8/6(火)】

  • 日時:8月6日(火) 午前10時~12時
  • 受付:当日午前9時30分から視聴覚室前
  • 場所:稲敷市立図書館 2階視聴覚室
  • 定員:先着30名
  • 費用:無料
  • 出演:
    ●長谷川 鈴子氏
     絵本カフェ「なんだかうれしい(水戸市)」店主。常磐短期大学絵本講座ゲストティーチャー、元秋田県立図書館長。茨城県、栃木県などで講演会講師を務め、昨年3月と8月、12月に桜川公民館でも朗読会講師としてお招きした。
    ●高崎 利子氏
     ヘルマンハープ教室「チュトワイエ」の一員として、長谷川氏と一緒に活動している。

【平和を願って】
 夏、平和を思う季節となりましたー絵本に描かれた平和への思いを学び、ヘルマンハープのやわらかな音色を楽しみながら「戦争と平和」について語りあいましょう。

【ヘルマンハープとは?】
 音符が読めなくても弾ける弦楽器です。1987年にドイツの農場主、ヘルマン・ヘェーがダウン症の息子のために開発しました。障害や音楽経験の有無にかかわらず、だれもが演奏できる楽器として日本中で演奏会や体験会が開かれています。

ハトとオリーブの葉のイラスト

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市立図書館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3111 ファックス番号:0299-79-3113

メールでのお問い合わせはこちら