暮らし

骨髄移植ドナー支援助成金の交付について

骨髄移植ドナー支援助成金を交付します

 白血病などの血液難病に対する有効な治療法として骨髄移植という方法があります。しかし、提供者と患者の白血病型が一致する確率は数百人から数万人に1人と低く、移植を受けられないでいる患者が少なくありません。

 稲敷市では骨髄バンクへの登録と骨髄等提供の促進のため、公益財団法人日本骨髄バンクにドナー登録し、令和元年7月1日以降に骨髄・末梢血幹細胞を提供した方に対し助成金を交付します。

対象者

 以下のいずれにも該当する方 

 1 日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で、骨髄等の提供を完了、または患者の都合で未完了になった

   場合等、これを証明する書類の交付を受けた方

 2 骨髄等の提供時に市内に住所を有す方

 3 骨髄等の提供に関する他の助成を受けていない方

 4 市税等の未納がない方

助成金額

 骨髄または末梢血幹細胞の提供に係る通院・入院等に対し、1日につき2万円を助成します。

  ※1回の提供につき上限は7日

申請方法

 骨髄等の提供が完了した日から90日以内に次の(1)~(5)を健康増進課にお持ちのうえ、申請してください。

 (1)日本骨髄バンクが発行する証明書

 (2)健康保険証の写し『いなのすけ(医者)』の画像

 (3)提供者本人の振込口座がわかるもの

 (4)印鑑

 (5)稲敷市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書(下記よりダウンロード)

 ※ドナー登録については日本骨髄バンクのホームページを参照ください。

    日本骨髄バンクホームページ(外部リンク)

  また、令和2年2月19日(水)市庁舎献血会場にてドナー登録会を実施予定です。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(稲敷市保健センター) 成人保健係です。

稲敷市ふれあいセンター内 〒300-1411 稲敷市伊佐津3239番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら