1. ホーム
  2. くらしの情報>
  3. 生活・まちづくり>
  4. 市民活動・ボランティア>
  5. お知らせ>
  6. 行政区内にお住まいの方の個人情報の取扱いについて

くらしの情報

行政区内にお住まいの方の個人情報の取扱いについて

 平成29年5月30日に改正個人情報保護法が施行され、行政区の住民組織などにも個人情報保護法が適用されるようになりました。つきましては、以下の点に注意して取り扱ってください。

 

1 個人情報とは

 生存する個人に関する情報であり、氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できる情報をいいます。他の情報と照合することで、特定の個人を識別できる場合も含みます。

 

2 基本的ルール

【個人情報を集める・保管・提供するときのルール】

  ルール 具体的対応例
個人情報をあつめるとき 個人情報の利用目的と利用内容を明確に提示する。

「会員名簿を作成し、名簿に記載されている会員に対して配布するため」等、利用目的の記述等をしましょう。

また、他の人から見られず情報を集められるよう集め方にも配慮しましょう。

個人情報を使用するとき 利用目的の範囲内で利用する。 「名簿を行政区の活動以外の目的に使用しないよう取扱いに注意してください」等の記述等をしましょう。
個人情報を保管するとき 集めた個人情報の漏えい防止のために適切な措置をする。

盗難・紛失等が無いように適切に管理する必要があります。(パソコンでの管理の場合はウイルス対策やパスワード活用等)

また、名簿を配布した際には、配布先の会員に対して盗難や紛失、転売禁止などの注意を呼びかけたり、名簿にその旨を記載することも重要です(※)。

個人情報を提供するとき

本人以外の者に個人情報を提供する場合は、あらかじめ本人の同意を得る。

ただし、法令に基づく場合、人の生命・財産を守るため緊急の場合などは、同意を得なくても提供できる。

 本人の同意を得るとともに、提供した相手方の情報等を記録し保管しておきましょう。

※名簿への記載例として、「本名簿は多数の個人情報が記載されているため盗難や紛失にお気を付けいただき、転売や貸与等は厳に慎んでください。」などがあります。

 

■個人情報保護委員会では、個人情報保護法の解釈や制度一般に関する疑問・質問について、相談ダイヤルを開設しています。

個人情報保護法相談ダイヤル 03-6457-9849 

(土日祝日及び年末年始を除く 午前9時30分~午後5時30分)

 

参考リンク

 個人情報保護委員会ウェブサイト

 「個人情報保護法 ハンドブック」

 「はじめての個人情報保護法」

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課 市民協働担当です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る