本文へ移動する

施設概要

外観稲敷市立歴史民俗資料館は、図書館と併設された市を代表する複合文化施設です。
太古より水とともに歩んできた稲敷市。歴史民俗資料館では、稲敷の歴史の文化を紹介しています。
また、強豪として力士として古今十傑に数えられる第7代横綱「稲妻雷五郎」と、大相撲に関する展示も特徴のひとつです。

施設は展示を中心に、調査研究、収集保存のスぺースを有し、学習教育の場としても幅広く利用できる設備を備えています。

利用案内

【場所】
 〒300-0736 茨城県稲敷市八千石18-1

稲敷市立歴史民俗資料館

【開館時間】
 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで、水曜日は午前11時開館)

【入館料】
 無料

【休館日】
 毎週月曜日、祝日、各月末、年末年始

交通案内

【電車利用】
JR成田線佐原駅~タクシーで約20分

【車利用】
 1.東関道大栄ICから約25分、佐原香取ICから約30分
 2.常磐道土浦ICから約1時間

施設平面図

歴史民俗資料館平面図

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3212 ファックス番号:0299-79-3213

メールでのお問い合わせはこちら
稲敷資料館日々抄
  • 市議会
  • 例規集
  • 広報稲敷
  • 施設・観光マップ
  • 求人情報
  • ブログ
  • リンク集
  • 情報配信メール
  • お問い合わせ
いなしき宝ブログ

稲敷市twitter
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る