本文へ移動する

暮らし

DV被害者に対する相談窓口

新型コロナウイルス感染症への対応に係るDV被害者に対する相談窓口の設置についての情報提供を行っています。(内閣府男女共同参画局より

1:目的

配偶者からの暴力(DV)の被害者の相談支援のため、都道府県等において配偶者暴力相談支援センターが設置されており、最寄りの相談窓口につながるよう、全国共通の電話相談ナビ(DV相談ナビ:0570-0-55210)を設けています。
 今般の新型コロナウイルスの感染拡大に起因して、生活不安やストレスから、DV等の増加・深刻化が懸念されており、緊急に相談窓口の充実が求められています。こうした状況に対応するため、内閣府は、これまでの取り組みを補完しながらDV相談体制を強化するため、新たに「DV相談+」を開始します。

2.概要
<1> 名称
 DV相談+(プラス)

<2> 日程
 令和2年4月20日(月)午前9時から
 (※1)電話相談の24時間対応は、令和2年4月29日(水)夜から
 (※2)外国語相談は、令和2年5月1日(金)正午から
 (※3)運用期間については、状況により判断する

<3> 実施事業内容体制
 相談体制の拡充
 (1)24時間対応電話   つなぐ  はやく
   電話番号:0120-279-889
 (2) SNS相談、メール相談
   ホームページからアクセス
   受付時間:SNS相談は正午から午後10時まで、メール相談は24時間受付
 (3) 外国人相談者向け相談
   対応言語:英語、中国語、韓国語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語(予定)
 (4) WEB面談
   相談状況に応じて対応
 総合的な支援の拡充
 (5) 同行支援
   全国の民間支援団体のネットワークを活用

 (6) 保護(宿泊場所の提供等)
   公的機関(婦人相談所等)につなぐとともに、緊急的かつ一時的に、宿泊(ホテルや民間シェルター等の
   利用)も提供

<4> ホームページ
  https://soudanplus.jp

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

稲敷市役所 1階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る