くらしの情報

大雨時の下水道について

 大雨が長時間続くと、一部の地域でトイレや排水口からゴボゴボと空気が噴き出す現象が起こる場合があります。この現象は下水道施設の不具合によるものではなく、大量の雨水が下水道本管に流れ込み、管の中の空気が上に押し出されることが原因です。
 また、一部の地域で下水道の流れが悪くなる場合もありますが、雨水の流入により下水道本管内の水位が高くなることが原因であるため、大変ご迷惑をおかけしますが、可能であれば排水をできるだけ控えていただきますようご協力をお願いいたします。
 ほとんどの場合は天候の回復及び時間の経過とともに収まりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。
 

※長期の停電時も、マンホールポンプが停止してしまうことにより、上記と同様の状況になる場合があります。
 大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

下水道に雨水管(雨樋いや屋外水道の排水)を接続することはできません。

 稲敷市内の下水道は、汚水のみを流す「分流式下水道」です(雨水は流せません)。
 ご家庭の配管状況をご確認いただき、雨水管が接続されている場合はすみやかに接続を取り止めてください。また、宅内桝の蓋が破損している場合は雨水流入の原因となりますので、蓋の交換をお願いいたします。

 

雨水を下水道に流すと・・・

 ●道路上のマンホールや宅地内で処理しきれなくなり、家庭からの汚水が流れなくなることがあります。
 ●道路のマンホールから汚水が溢れるなど、重大な事故につながる危険性があります。
 ●汚水をきれいな水へ処理する下水処理場で処理しきれなくなります。
 ●下水処理場で処理する費用は、皆さんの下水道使用料が使われているため、処理する必要のない雨水が流入することで、下水道使用料の負担増につながります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒300-0500 稲敷市荒沼9-2

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-892-8210

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る