本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 歴史民俗資料館
  3. 展示案内
  4. 第III展示室:相撲

第III展示室:相撲

第III展示室:相撲01

稲敷市阿波崎出身で、江戸時代の後期に活躍した第七代横綱・稲妻雷五郎(1802-1877)を中心に大相撲に関する資料を展示しています。

第III展示室:相撲02

稲妻雷五郎は古今十傑に数えられる強豪力士であり、数々の俳句を残すなど風雅の道をよくした人物です。また彼の残した『相撲訓』は、力士の粗暴の振る舞いを戒める一方、精神の鍛錬を勧めたものとして知られ、彼自身が愛した相撲道の発展を願っていたことがうかがわれます。

稲妻雷五郎使用の化粧回しと横綱(共に複製品)。稲妻の横綱昇進は文政11年(1828)『稲妻雷五郎使用の化粧回しと横綱(共に複製品)。稲妻の横綱昇進は文政11年(1828)』の画像
▲稲妻雷五郎使用の化粧回しと横綱(共に複製品)。稲妻の横綱昇進は文政11年(1828)

※画像等の無断複製・転載・改変・放送等は禁じられています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

〒300-0736 稲敷市八千石18番地1

電話番号:0299-79-3212 ファックス番号:0299-79-3213

メールでのお問い合わせはこちら
稲敷資料館日々抄
  • 市議会
  • 例規集
  • 広報稲敷
  • 施設・観光マップ
  • 求人情報
  • ブログ
  • リンク集
  • 情報配信メール
  • お問い合わせ
いなしき宝ブログ

稲敷市twitter
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る