本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 生活環境
  4. 環境保全
  5. 空き家
  6. 稲敷市空き家バンク

暮らし

稲敷市空き家バンク

 稲敷市空き家バンク制度の概要

  平成28年4月より、市内の空き家の有効活用を通して、定住促進による地域活性化を図るため「空き家バンク制度」を始めました。

 内容としては、稲敷市内に空き家を所有していて、売却や賃貸を希望されている方から登録していただいた空き家情報を市のホームページ等で公開し、市内に居住することを希望している方や住み替え等で空き家の利用を希望している方に物件の情報を提供する制度です。

 市内に空き家をお持ちの方で、当バンクにご協力いただける方は是非ご連絡ください。

 

 詳細及び登録されている物件についてはこちらをご覧ください ⇒ 稲敷市移住定住サイト「稲しき家族」

《空き家バンクの流れ》

『空き家バンクの流れ』の画像

 

稲敷市空き家バンク制度における助成制度

【助成金の種類】

〇空き家バンク成約奨励金   :所有者等、購入者又は賃借者に5万円
〇空き家リフォーム工事助成金 :最大50万円助成
〇家財処分費助成金      :最大10万円助成

【助成金の交付対象者】

 空き家の売買又は賃貸借契約を成立させた所有者等及び賃借者又は購入者であって、次のいずれの要件にも該当するもの。
 (1)助成金の交付申請時に所有者等にあっては本人が、購入者等にあっては購入者等及び当該空き家に
     同居しようとする者が市税(国民健康保険税を含む。)を滞納していないこと。
 (2)賃借者及び購入者(以下「購入者等」という。)にあっては、交付申請時に当該空き家に定住していること。
 (3)所有者等にあっては本人が、購入者等にあっては購入者等及び当該空き家に同居しようとする者が
     稲敷市暴力団排除条例第2条第2号及び第3号の規定に該当する者でないこと。 

※「空き家リフォーム工事助成金」の交付については、工事着工前に交付申請をし、交付決定を受ける必要があります。
 交付決定後、工事を着工、工事完了後に工事完了報告書を提出し、交付額が確定し助成金が交付となります。

※詳細は下記関連書類ダウンロードよりリーフレットをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る