閉じる

くらしの情報

ニセ電話詐欺対策電話機等購入費補助金

申請書(記入例) [PDF形式/285.03KB]申請書(Word) [WORD形式/35.5KB]申請書(Word) [WORD形式/35.5KB]ニセ電話詐欺対策電話機等購入費補助金について

近年、振り込め詐欺等のニセ電話詐欺の手口は、年々複雑化・巧妙化し、被害が後を絶たない状況にあります。
そこで、稲敷市ではニセ電話詐欺対策電話機等の購入費を一部補助いたします。
※補助金の対象には下記の条件等がありますので、購入前に必ずお問合せください。

条件

  • 市内にお住いの満65歳以上の高齢者、またはその方と同一の世帯員
  • 世帯に属するすべての者が市税を滞納していないこと
  • 購入後6箇月以内の申請に限る

補助金額

1世帯につき1台(1回)限り
購入費の2分の1(上限10,000円)
※100円未満の端数は切り捨てになります。
注意:店舗等のポイント等を使って購入した場合は、ポイント使用後の実費支払額が補助の対象となります。
 

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 調査同意書
  • 領収書(購入者の氏名、商品名、品番、日付、金額等が分かるもの)
  • 機器の機能が確認できる書類(カタログ、説明書等)
  • 印鑑
  • 購入者名義の通帳

受付

市役所3階危機管理課

補助対象機器

以下のいずれかの機能を有する固定電話機又は固定電話機に接続して使用する機器です。

  1. 電話の着信をデータベースから自動的に判別し、悪質電話の着信を通知し、または自動的に着信を拒否する機能
     ※自分で迷惑電話番号を登録するタイプのものは補助対象になりません。
     ※電話番号表示サービスが必要な機種があります。
  2. 自動で通話内容を録音し、かつ、「この通話は防犯のために録音されます」など通話内容を録音することを自動で相手に伝える機能

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは危機管理課 交通防犯担当です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-1571

メールでのお問い合わせはこちら