閉じる

くらしの情報

稲敷市ごみ出し支援訪問収集事業(令和4年10月開始)

 令和4年10月より「稲敷市ごみ出し支援訪問収集事業」(以下、「訪問収集事業」といいます)を開始いたします。

 この事業では、「障がいや要介護などを理由として指定の集積所まで運ぶことが困難」で、「他者の支援も受けられない状況」の方について、通常生活において家庭で発生するごみを、ご自宅へ定期的に訪問し収集いたします。
 また、希望される方は安否の確認(※)を行います。

 

◆ 訪問収集事業の申請要件は原則以下の(1)~(4)の条件すべてを満たす方です。

 (1) 市内在住であること。
 (2) 視覚障害、肢体不自由(下肢・体幹)で障害等級1・2級 または 要介護度2以上であること。
 (3) 一人暮らし、または(2)の条件を満たす者のみの世帯であること。
 (4) 他者の支援を受けられない状況であること。

 

※ 安否の確認について

 訪問収集事業をご利用に際して、ご希望の方には安否の確認を行います。具体的には安否の確認を希望した方のご自宅をお伺いした際にごみ出しがなかった場合、福祉担当課より確認のご連絡を差し上げます。

申請の流れ

申請窓口

・要介護度に基づく申請 高齢福祉課
・障害等級に基づく申請 社会福祉課
・その他の理由に基づく申請 廃棄物対策室

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは廃棄物対策室です。

〒300-0595 茨城県稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000

メールでのお問い合わせはこちら