1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 主要な取り組み>
  4. 人口減少対策>
  5. 地域おこし協力隊>
  6. 稲敷市地域おこし協力隊活動中!!

市政情報

稲敷市地域おこし協力隊活動中!!

 地域おこし協力隊とは

  地域おこし協力隊とは、都市部の意欲ある人材を、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の充実・強化を図る制度です。

 委嘱された隊員は、都市圏で培った知識や経験を生かした新たな視点で、地域資源の発掘や稲敷市のPR活動、市の魅力を伝える情報発信を行い、移住や定住促進に向けた活動や、地域活性化に向けた住民の支援活動を行います。

 現在、市内で活動している隊員は6名(4期生2人、5期生3名、6期生1名)おり、それぞれ地域活性化活動を行っております。

稲敷市地域おこし協力隊facebook 

r02_おこし集合写真2010

※画像は令和2年度隊員(3・4・5期生)です。

隊員紹介6期生(r03年度-)

61谷野正朝(たにの・まさとも)

  谷野01 谷野02

  任期:令和3年4月1日~令和6年3月31日(予定)
  出身:東京都調布市
  業務:工務店の事業承継(まちづくり推進課)

  大学時代は建築を専攻。
  卒業後はインフラ会社の建築職としてプラントの設計・工事監理に従事。
  生まれ育った茨城県で今まで培った建築の知識・技術を生かしながら地域貢献したいとの思いと、建物を建てる最前線で働きたいと
  の思いから建築大工育成支援事業に応募しました。
  任期中は、工務店で木造住宅の設計・大工作業の知識・技術を習得し、事業継承して地域の活性化に貢献したいと考えています。

 

隊員紹介5期生(r02年度-)

51伊藤歩(いとう・あゆむ)

r02_51歩01
任期:令和2年4月1日~令和5年3月31日(予定)
出身:東京都豊島区
業務:サイクルツーリズムの推進(まちづくり推進課)


大学時代は建築・まちづくりを専攻、同時に自転車ツーリングサークルに所属し、全国各地への旅を経験。その後、テレビ制作会社にてディレクターを6年経験。自身の経験を最大限生かせる環境だと考え、応募。
 4月より、庁舎内サイクルイング課(サークル)の設置、サイクルサポートステーションの増設、レンタサイクル整備などを進める一方、市内周遊のルート開発を推進。10月には民間企業と連携し、市内周遊サイクルイベントも実施している。稲敷の魅力を自転車でつなげる取り組みを中心に活動中!

52土井畑幸一郎(どいはた・こういちろう)

r02_52土01 r02_52土02 r02_52土03

着任:令和2年4月1日~令和5年3月31日(予定)
出身:大阪府河内長野市
業務:トランポリンを通じたスポーツ共生社会の推進(生涯学習課)


稲敷市の子どもから高齢者まで運動スポーツに親しむ人が増えて欲しいという思いから、トランポリンを中心として、様々な活動を行っています。事業としては、これまで市内の公園で運動・遊びグッズを貸し出す「どいちゃんと遊ぼう♪にぎやか公園作戦」や、江戸崎総合運動公園体育館にあるトランポリンを開放し、準備から片付けまでサポートをする「トランポリンがそこそこ自由にあそべます~トランポリン開放事業~」などを実施しました。今後も、攻めの姿勢で運動スポーツに関する事業を行っていきます。応援よろしくお願いします!専門はアダプテッド体育・スポーツ学、特に知的障がい・発達障がいのある人とトランポリン。早期発達支援士

53川坂裕司(かわさか・ゆうじ)

  r02_53川01 r02_53川02

  任期:令和2年10月1日~令和5年9月30日(予定)
  出身:京都府京都市
  業務:新規就農を目指す農業研修者(農政課)

  着任にあたって

  大学時代に4年間過ごした茨城県で就労を考え、地の特性を活かせる農業に携わることを決めました。応募するまで稲敷市には縁は
  ありませんでしたが、農業体験を通し、江戸崎カボチャのブランド力や、人の好さ、後継者不足の深刻さなどに触れ、稲敷市での
  就農を選択しました。
  何事も始めることより、続けることの方が難しいと思います。限られた時間を有効に使い、かぼちゃ生産で独立・事業継続できる
  よう、技術の習得と独立のための環境整備に取り組みたいと思います。

 

隊員紹介4期生(r01年度-)

41瀬谷勇(せや・いさむ)

r02_41瀬01 r02_41瀬03 r02_41瀬02

着任:令和元年年5月1日
出身地:神奈川県川崎市
業務:観光を通じた地域活性化/ゲストハウスでの起業(まちづくり推進課)

いなしきで「楽しい体験を!」というミッションを掲げ、古民家を改修再生し、それを元にゲストハウスとして活用し、そこを拠点として「いなしき体験型グリーンツーリズム」を確立し、周辺地域のみならず稲敷全体の地域活性を目指して活動しています。
早、協力隊として二年目になりました!
一年目は拠点となる古民家探しなど行っていました。幸いにもかなり早い段階で古民家が見つかり、一年目後半からほぼ一人で古民家を改修DIYを行っています。
二年目となる現在、引き続き古民家改修を行っており、7~8割ほど完成し、定住ができるまで改修が終わりましたが、あくまで完成が私自身いなしき地域おこし協力隊としてのスタートであるため、ゲストハウスまで運営できる状態までまだまだ足らないので、引き続き完成を目指しています。
古民家改修以外での活動として、稲敷で行える「自然体験アクティビティ」が稲敷に必要かなと思っており、現在、釣りなどのフィッシングやサイクリングで稲敷に訪れる方がいますが、それ以外で川や湖を活かして「カヌーやカヤック・SUP」を使った「水上アクティビティ」での新規開拓、空いている畑を活用した「農業・収穫体験」や稲敷の竹で作れる「竹細工」なども考えており、この体験型アクティビティが安全に行えるよう、スキル習得・鍛錬を行っています。
川や湖、雑木林に畑に居たりと、なかなか目立つ活動していないと思いますが、今後とも宜しくお願いします!!
ゲストハウスへのお越しはいつでもウェルカムです!お待ちしています。

 

42山本藤子(やまもと・ふじこ)

r02_42山01 r02_42山02

r02_42山03 r02_42山04

着任:令和元年年8月1日
出身地:東京都練馬区
業務:農家民宿での起業(無農薬栽培)/外国人観光客の誘致(まちづくり推進課)

ドイツ、ニュージーランド、マレーシア、フィリピン等に長期滞在し、一人旅で訪れた国は20カ国以上。
前職は海外営業、WEBデザイナー、英会話講師等々。
自身の様々な分野の経験を活かし、都内及び成田空港からの近さを活かした、中長期滞在の外国人及び関係人口の誘致による地域活性化を目指す。
現在は、稲敷市内の空き家に住みながら、畑作業、掃除片付け、リノベーションをおこない、農家民宿兼シェアハウスの開業準備中。
また、英語によるWEBサイトを作成し、SNS含めて、持続可能で魅力的な稲敷市の田舎暮らしを海外へ発信している。
活動WEBサイト(英語):madam-fujiko.com
Twitter : twitter.com/Madam_Fujiko
instagram :  www.instagram.com/madam_fujiko/

 

 

 

着任時の情報

隊員紹介5期生(r02年度-)

◆51伊藤歩(いとう あゆむ)◆
任期:令和2年4月1日~令和5年3月31日(予定)
出身:東京都豊島区

51伊藤歩の写真

業務:サイクルツーリズムの推進(まちづくり推進課)
大学時代は建築・まちづくりを専攻。同時に自転車ツーリングサークルに所属し、全国各地への旅を経験。
 その後、テレビ制作会社にてディレクターを6年経験。自身の経験を最大限生かせる環境だと考え、応募。
 稲敷市は約20kmの区間が通る「つくば・霞ヶ浦りんりんロード」をはじめ、新利根川・利根川沿いの道も含め、サイクリングが楽しめる地域。市内の自転車観光資源と地域の魅力を「自転車」というキーワードでつなげ、PRしていく予定。

◆52土井畑幸一郎(どいはた こういちろう)◆
着任:令和2年4月1日~令和5年3月31日(予定)
出身:大阪府河内長野市
業務:トランポリンを通じたスポーツ共生社会の推進(生涯学習課)

52土井畑隊員

小学生の頃にトランポリンを習い始め、大学を経て現在に至るまでトランポリンに携わっている。
 大学院ではアダプテッド体育・スポーツ学研究室に所属し、主に知的障害・発達障害のある人と運動・スポーツについて学ぶ。前職は、特別支援学校講師など。早期発達支援士。
昨年度に開催された「いきいき茨城ゆめ国体」で整った人的・物的環境を生かし、着任後は、「トランポリンのまち いなしき」をスローガンに、障害の有無や年齢・性別に関わらず、”する”、”みる”、”ささえる”の3つの楽しみを稲敷市内外の方々に楽しんでいただけるような、トランポリン教室や体験会、イベントの運営などの活動を行うことを予定している。

 

隊員紹介4期生(r01年度-)

◆瀬谷勇◆

 着任:令和元年年5月1日
 出身地:神奈川県川崎市

41瀬谷隊員v2

旅行、サイクリング、登山、ダイビングなどアウトドアの趣味が高じて、総合旅程管理者(添乗員)やマウンテンツアーコンダクター(山の添乗員)などの資格を取得。人と積極的に関われるのが特技。
着任後は「稲敷のすばらしさ」を内外に発信し、観光PRを中心とした地域活性化活動を行う予定。将来的には、市外からの観光客を呼び込めるようなゲストハウスでの起業を目指す。

 

◆山本藤子◆

 着任:令和元年年8月1日
 出身地:東京都練馬区

42山本隊員

ドイツ、ニュージーランド、マレーシア、フィリピン等に滞在し、一人旅で訪れた国は20カ国以上。前職は海外営業、WEBデザイナー、英会話講師等々様々な分野の業種を経験。
地域おこし協力隊として、興味のあることをいろいろ試しながら、将来的には起業し、茨城県稲敷市の東京都内及び成田空港からのアクセスの良さを活かした、外国人観光客の誘致及び、農家民泊をしながら、持続可能な楽しい魅力的な暮らしの提案を目指す。

 活動ブログ:madam-fujiko.com(新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所 2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る