本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 防災・消防
  3. 警戒レベルを用いた避難勧告等の伝達について

防災・消防

警戒レベルを用いた避難勧告等の伝達について

内閣府による避難勧告等に関するガイドラインが改訂されました

今後、風水害時に発令する避難情報に「警戒レベル」を付して呼びかけを行います。

警戒レベル3・4が発令された場合には、速やかに避難行動をとってください。

 

警戒レベル 市民がとるべき行動 避難情報等 気象情報
土砂災害情報
発令機関
警戒レベル5 ◆既に災害が発生している状況であり、命を守るための最善の行動をとる。 ◆災害発生情報
※災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令
◆大雨特別警報
(浸水害・土砂災害)
稲敷市
警戒レベル4 ◆指定緊急避難場所等への立退き避難を基本とする避難行動をとる。
◆災害が発生するおそれが極めて高い状況等で、指定緊急避難場所等への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には、近隣の安全な場所への避難や建物内のより安全な部屋への移動等の緊急の避難をする。
◆避難勧告
◆避難指示(緊急)
※地域の状況に応じて緊急的又は重ねて避難を促す場合等に発令
◆洪水警報
◆土砂災害警戒情報
◆土砂災害に関するメッシュ情報(極めて危険)(非常に危険)
稲敷市
警戒レベル3 ◆避難に時間のかかる高齢者等の要配慮者は立退き避難する。その他の人は立退き避難の準備をし、自発的に避難する。 ◆避難準備・高齢者等避難開始 ◆洪水警報
◆大雨警報(土砂災害)
◆土砂災害に関するメッシュ情報(警戒)
稲敷市
警戒レベル2 ◆ハザードマップ等により災害リスク、避難場所や避難経路、避難のタイミング等の再確認、避難情報の把握手段の再確認・注意など、避難に備え自らの避難行動を確認する。 ◆各種注意報 ◆洪水注意報
◆大雨注意報
◆土砂災害に関するメッシュ情報(注意)
気象庁
警戒レベル1 ◆防災気象情報等の最新情報に注意するなど、災害への心構えを高める。 ◆早期注意情報   気象庁
※稲敷市が発令する避難勧告等は、稲敷市が総合的に判断して発令するものであることから、警戒レベル相当情報が出されたとしても発令されないことがある。

※夜間から翌朝までに強い降雨などが予想される場合等及び、上流における水位の急激な上昇が見込まれる場合には、避難勧告等を昼間の時間帯に発令する。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは危機管理課 消防防災係です。

稲敷市役所 3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代表) ファックス番号:029-893-1571

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る